レディースのカーディガン秋コーデを紹介、赤、ベージュ、グレー、ネイビー、黒や白など

スポンサード リンク




レディースのカーディガンは様々な種類がありますよね。
春秋と着ることができますが、今回は秋コーデについて紹介しようと思います。

カーディガンのカラーは黒やグレー、白、ベージュなどがありますね。
それぞれコーデの例と実際のアイテムを紹介しますので、参考にしてみてください。

今回は秋のレディース用カーディガンコーデについて紹介します。

スポンサード リンク




レディースのカーディガン秋コーデを紹介、赤、ベージュ、グレー、ネイビー、黒や白など

秋のネイビー、ボレロカーディガンコーデ

こちらはネイビーのレディース用カーディガンコーデです。
ボレロカーディガンとなります。

下は八分丈くらいの白いプルオーバートップス
ハイウエストのベージュのタイトスカート
そしてバッグに黒のパンプスですね。

スカートとシャツは淡い色なので、そこにネイビーの差し色をつけるのがオシャレです。
秋を感じさせるコーデになっていますよ。

秋のネイビー、ボレロカーディガン(パンツスタイル)

上のネイビーのカーディガンを使った、別バージョンのコーデです。

スカートからブラックのパンツになっています。
黒いパンツにしただけで、だいぶ印象が違いますね。
ふんわりから、キリリとした感じになりました。

ネイビーのカーディガンを用意できたら、こちらのコーデもおすすめですよ。

秋のブラック(黒)、 カーディガンコーデ

こちらは黒色のレディース用カーディガンのコーデになります。

白のシフォントップスと、プリーツのついた赤いスカート、バッグに黒のパンプスですね。
黒のブラックカーディガンは目立たないものです。
なのでスカートをカラーの強いもの、なおかつ落ち着いたカラーにすることでバランスがよくなります。

黒色カーディガンは役立つので1枚用意していてもいいでしょう。

秋のホワイト(白)、 カーディガンコーデ

こちらは白色のレディース用カーディガンのコーデです。

ドレープのついたワンピース、バッグにパンプスですね。
首元にネックレスをつけてもいいでしょう。
白のカーディガンは上品さがあるので、上品なワンピースとの相性が抜群です。

女性らしい、凛としたスタイルを楽しんでみてください。

秋のレッド(赤)、 ニットカーディガンコーデ

こちらは赤色のレディース用カーディガンのコーデです。
ニットカーディガンとなります。

黒のタイトなジーンズに、黒のショートブーツです。
上半身が鮮やかな赤色なので、下は目立たない黒色コーデにすることがポイントです。
厚手のカーディガンでロング丈なので、暖かさがちゃんとあり、おしゃれなだけではありません。

赤カーディガンは目立つのですが、派手すぎないようなコーデです。

秋のグレー(灰)、 ニットカーディガンコーデ

こちらは灰色のレディース用カーディガンのコーデです。

黒のフリルカットソー、明るいベージュのストレッチパンツ、ネックレスにバッグにパンプスですね。

上品でエレガントなコーデになります。
グレーは薄い色なので下も薄い色にして、濃い色のシャツを着るのがポイントです。
こうすることでメリハリが効いておしゃれになります。

上級コーデにチャレンジしてみてください。

秋のベージュ、 ニットカーディガンコーデ

こちらはベージュのレディース用カーディガンのコーデです。
薄いベージュです。

ドットの入った黒のシフォントップス、ブーツカットデニム、ネックレスにバッグ、パンプスです。
ドット無しの黒色であってもおしゃれだと思いますが、ドット入りにすることでキュートな感じになります。
下をデニムにすることでカジュアルなコーデになりますね。

カジュアルだけど、エレガントさもあるカーディガンのコーデです。

まとめ

はい、ということでレディース用カーディガンの秋コーデでした。
パンツにもスカートにもあうものですので、どんどん着ていきましょう。
秋もおしゃれを楽しんでみてください。