太ももだけ痩せないのはなぜ?その原因を徹底解明!

「ダイエットして体重は落ちたけど、太ももは細くならなかった。」

 

これは結構ダイエット”あるある”だと思います。

しかし同じようにダイエットして太もも痩せに成功している人もいる。やっていることはそんなに変わらないはずなのに、なぜ結果に差が出るのか。痩せないあなたは太ももを細くすることには向いていないのでしょうか?

スポンサード リンク

太ももだけ痩せないのはなぜ?その原因を徹底解明!

太ももだけ痩せないのはなぜ?その原因を徹底解明!

もしかしたら、痩せないのは体質のせいであるとか、遺伝のせいとか考えるかもしれません。でも、そう考えて太ももを細くすることを諦めるのはもったいないことです。それは、もちろん体質のせいでも、遺伝のせいでもないからです。

いくら頑張ってもあなたの悩みが根本的に解消しない原因は、身体の本来使うべき筋肉を正しく使えていないことが原因です。本来あるべき骨格ラインが崩れてしまっていて正しく筋肉を使えていないのです。太ももの前がパンパン、太ももの外太りが取れないなど太ももが痩せないのは、本来使うべき筋肉を使えずに代わりに余計な筋肉を使ってしまっている結果なのです。逆にダイエットをして太ももを含めて痩せていく人は骨格ラインが整っていて、使うべき筋肉を正しく使えているからです。

つまり、骨格ラインを整えることはあなたの悩みを根本的に解消する上で一番最初にするべきこと、基本中の基本だったわけです。何事もそうですが、基本ができていないでうまくいくことはありません。しかし言い換えると、基本さえしっかり押えればあなたにも成果が出せるということです。

このページでは、まず今まででの記事でもお伝えした骨格ラインを整えるということはどういうことなのか、どういう骨格ラインが正しいラインなのかということを明らかにしていきます。そして基本を押えたところで、ダイエットで太ももに変化を出すために具体的に何をしていけばいいのかを明確にしていきます。

このページを読み終える頃には、あなたが本当の意味で脚やせして美脚になるために何をしていけばいいのかがハッキリしているはずです。また、下半身のボディラインにイマイチ変化を出せなくて困っているパーソナルトレーナーの方にとっても、トレーニングの際に見るべきポイントはどこなのかなど参考になる内容になっています。

スポンサード リンク

1、いくらダイエットしても太ももが細くならないワケ

いままで散々色々な脚やセダイエットやトレーニングを試してみて上半身は痩せたりして体重は落ちたけど、太ももが痩せずに本質的にスタイルが変わらなかった。それはあなたの身体が太ももが痩せにくいようにできているからではありません。

あなたはご自分の身体の使い方を間違ってしまっているだけです。だから私には無理なんだと思う必要はありませんよ!誰だって太ももを細くすることはできます。

身体の使い方が間違っているというのはどういうことでしょうか。具体的に言うと、日常的にお尻の筋肉を使えていないということです。本来であればお尻の筋肉を使うべきところを太ももの筋肉で代替してしまっているために細くならないんです。

お尻の筋肉は筋肉の中でも最大レベルの大きさを誇ります。これをうまく使えずに、使えない分を太ももの筋肉でまかなっているわけです。これじゃいくら運動しても細くなるわけありませんよね?

 

スポンサード リンク

2、お尻の筋肉を使う感覚を思い出す

どうやら太ももを細くするにはお尻がカギらしいというのはお分かり頂けたと思います。ではどうすれば日常的にお尻の筋肉をうまく使えるようになるのか?

実は皆さん元々はお尻の筋肉を使えていたんです。それが大人になるにつれて、生活習慣が変化していく中で使う感覚がだんだん忘れ去られてしまったんです。誰でも元々は持っていた感覚ですから、自分に自信がなくても、運動が苦手でも、やれば必ずできます。

では何からやったらいいのか。まずは骨格ラインを整えることからはじめましょう。そう、姿勢をよくすることです。やっぱり姿勢はダイエットの基本です。プロポーションが良い方で姿勢が悪い方はいないですよね?

骨格ラインを整えるということは、骨格を人間の本来あるべきポジションにもっていくことです。正しい姿勢になると正しい筋肉の連動が起こります。この正しい筋肉連動にならないと残念ながらお尻の筋肉を使うことができません。骨格ラインを整えるのはこちら。骨格ラインを正常なものにしてお尻の筋肉を使う感覚を思い出すことが太もも痩せの第一段階です。

 

3、太もも痩せには筋トレは必要不可欠!鍛えて美脚・美尻に

お尻の筋肉を使う感覚が出てきたら、次の段階はその筋肉を鍛えることです。筋トレをすることでまた太ももが太くならないか不安があるかも知れませんが、骨格ラインがしっかり整っていれば大丈夫です。太ももの筋肉で代償運動してしまうことはありません。

太ももを細くして美脚を目指していくうえでやはり筋トレは欠かせません。これを言うと、私は筋肉太りしてしまうから筋トレでは痩せないという意見が聞こえてきますがこれは正しくありません。本来本当に筋肉がついていれば太ることはありません。やはり太くなるのは脂肪のせいです。

また、筋トレをして脚の外側が太くなってしまうのは正しくトレーニングできていないからです。向き不向きではありません。その筋トレにおける使うべき筋肉を使えていれば筋トレで脚は確実に引き締まっていきます。

世界的なトップモデル、ビクトリアシークレットのモデルたちを見ていただければわかると思います。彼女たちはアスリート並みのトレーニングをストイックにやっています。しかし当然筋肉太りといわれるような余計な脂肪はありませんよね?

もちろんアスリート並みのトレーニングをする必要はありません。ここで言いたいのは、食事制限だけでは不十分だということです。本当に使うべきお尻の筋肉を鍛えてあなたの身体の筋肉バランスを書き換える必要があります。そうすることで今まで無駄に使い続けていた太ももの余分な筋肉が落ちていきます。

さらに筋トレをして筋肉量が増えることで、身体の基礎代謝量が上がります。食事制限だけでエネルギー不足の状態を常に作り基礎代謝量を下げ太りやすい身体を作るより、筋トレもやって太りにくい身体を作る方が本質的なダイエットだといえます。

正しく筋トレをしてあなたのお尻・脚を引き締めて美尻・美脚をつくっていきましょう!

 

4、筋トレのやり方がわからなければパーソナルトレーニングを試してみる

筋トレをやる必要性があるのはわかったけど、今までちゃんとやったことがないから正しいやり方なんてわからない。運動は苦手だから正しくできるか自信がない。今度はこんな悩みが出てくるかもしれません。でもこの悩みはすぐに解決可能です。わかる人に教えてもらえばいいのです。

そこでパーソナルトレーニングなのですが、正直安くはないし、効果があるのか不安かもしれません。しかしあなたはやり方がわからないだけで、これから太ももを細くしていく上での進むべき方向性や理屈はわかっています。ですから筋トレのノウハウだけ教えてもらうだけでもいいし、自分の方針と合わないな、わかってないなと思ったらすぐにやめることも可能です。

もしトレーニングの取り組み方がわからなければ、プロに教えてもらうのが一番の近道です。自己流でやってしまって、また余計に脚が太くなってしまうのは非常にもったいないです。まずはお試し感覚でトレーニングの基本を学んでみて、それから継続して学んでいくのか自分でできそうなら自分でやっていくのか決めてみてはどうでしょうか?

今の現状を変えるためには少しだけ思い切ったことをしてみるのも効果的かもしれません。全くトレーニングのやり方がわからなければ、お試しでパーソナルトレーニングを受けてみることをオススメします。

5、まとめ

どんなにダイエットをしても太ももだけ痩せない。これは体質とか向き不向きではなくちゃんとした理由があります。別にあなただから痩せない、細くなれないというのはありません。太ももを痩せない原因を一つずつ解決すれば変化は必ず出ます。

しかしそれには必要最低限身体の基本的なことを理解して、実践していくことも必要です。ただこれはやるべきことをしっかりやれば結果が出るということです。

まずは骨格を整える。そして本来日常的に使うべき筋肉はどこで、代わりに使ってしまっている筋肉はどこか理解して、使えていなかった筋肉の感覚を呼び起こす。その感覚を頼りに筋肉を鍛えて身体の運動パターンの切り替えを起こす。

そうすることで意識しなくても太ももが細くなっていく身体の使い方が身につき、もう脚が太くならない仕組みが出来上がります。一番わかって頂きたいのはやるべきことをやれば、あなたでも必ずできるということです。もう一度頑張ってみませんか!もう一度チャレンジするあなたを応援しています!

スポンサード リンク