好きな人や女性に誕生日を聞く人の心理とは?方法や注意点も

突然、友達や知り合った人に「誕生日」を聞かれた経験はありませんか?

もしくは、好きな人や女性の誕生日を知りたいときはありませんか?

 

人に誕生日を聞くということは、理由があります。

今回は、ネット上で意外と悩みが多かった「誕生日聞く/聞かれる」問題について。

スポンサード リンク

好きな人や女性に誕生日を聞く人の心理3つ

好きな人や女性に誕生日を聞く

①あなたに興味がある

話のキッカケやプレゼントを贈ろうと考えている場合です。

明らかに好意を持っている証拠になるので、徐々にアプローチをしてくるでしょう。

 

もし興味がない相手であれば、サラッと断ることも相手の為かもしれません。

あなたが彼氏持ち、既婚者であれば面倒なことになりかねますので…。

②相性占いを信じ過ぎる人

占い好きな人なら分かりますが、相性占いを「生年月日」で調べる方法があります。

お互いの生年月日を入力して「占う」と、占星術を軸に相性をみるものです。

 

生年月日だけで、「性格」「人格」「異性の好み」「過去」「未来」など占うことができるので、あなたとの相性を占ってリいるのかも・・・。

ということは、好意を持っているということですね。

③話を盛り上げたいけど空回り

口下手な人に多いです。

話すことが上手じゃない人は、とっさに「誕生日」を聞いてくる場合があります。

 

普通の人からしたら、なぜ聞くの?という瞬間でも聞いてくます。

口下手な人であれば、あるていど察してあげましょう。

 

べつに悪気があるのではなくて、あなたとの話に盛り上がりたいだけです。

なので、特別に誕生日に興味があるわけではないです。

スポンサード リンク

好きな人や女性に誕生日を聞く方法

①直接本人に誕生日を聞く

誕生日をストレートに聞く

気になる人に、ド・ストレートに聞くという方法です。

 

誕生日いつ?」とストレートに聞きます。

えっ、なんで・・・?」この返答になる確率が高くなります。

そのときは、

いや、何となく気になって・・・。

と言えばOKです。

 

警戒心が強い人なら「変だなぁ」と思うかもしれませんが、ほとんどのケースで普通に答えてくれます。

誕生日を変化球で聞く

ストレートに抵抗がある人は変化球で聞くことです。

 

「今(テレビで)、占いがあってたから気になっただけ…。」

「最近、芸能人で同じ誕生日は誰?という話題に盛り上がっていて…。」

「元旦やクリスマスに誕生日の友達がいてさぁ…(から話を持っていく)」

 

会話の流れで自然と「誕生日」につなげると、相手も不審に思うことなく教えてくれます。

何気ない会話から聞き出すのが、1番ですね!

②仲の良い異性に誕生日を聞く

誕生日を知りたい人の友達や知人に聞いてみることです。

誕生日を聞くと好意を持っていると思わることが多いので、恋のキューピットになって助けてくれるかもしれません。

③SNSやFacebookで分かる

最近では、FacebookなどSNSで「誕生日」が分かるようになりました。

タイムラインに「おめでとう!」メッセージが入るケースが多いので、自然と誕生日を知ることもできます。

 

「友達」以上にならないと誕生日を表示しない設定にしている人も多いので、まずはFacebookで交流を深めることからはじめてみてはどうでしょう。

スポンサード リンク

誕生日を聞く時の注意点

職場の女性には聞かないほうがいい

職場で誕生日をズカズカ聞いてまわると「無神経な人」というレッテルを貼られてしまい、女性陣を敵にまわしてしまいます。

とくに20代後半、30代の女性に聞くとNGでしす。

 

どうしても聞きたい場合は、同期の異性に「〇〇先輩は何歳だろう?」と聞いてみることです。

年齢を知っている場合があります。

変に聞くと「危ない人」になる

そもそも人は好意を持っていない人に個人情報をバラしたくないです。

そんな時に「誕生日」を聞いて探っていると、不審に思うのは当然でしょう。

 

あまりにも行き過ぎだと「危ない人」と思われても仕方ありません。

そのようなケースにならない為にも、自然と会話の中から知るのが1番ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

誕生日を聞く側の心理や方法」についてでした。

 

誕生日を聞きたい人は、会話の中から聞き出すことです。

イメージは美容師さんと会話テクを見習うと良いですね。

スポンサード リンク