【攻略】プロの泥棒を目指していく『Thief Simulator』偵察から逃走までリアルを追求した本格泥棒シミュレーター

このゲームは、泥棒の生活をリアルに再現した本格泥棒シミュレーター。

泥棒となり、街にある民家に侵入。お金になるアクセサリーや家電、家具などを盗み警察や近隣の住民にばれないように逃走しよう。盗んだものを売り、ハイテクなアイテムやスキルを手に入れれば、セキュリティーの固い家や車までも盗むことができる。

 

近隣の住民に見つかると警察へ通報されてしまうが、捕まらずに逃走することができれば問題ないという徹底的にリアルを追求した新感覚のシミュレーションゲームだ。

スポンサード リンク

ただ盗むだけじゃない、必要なのは泥棒の心得

【攻略】プロの泥棒を目指していく『Thief Simulator』偵察から逃走までリアルを追求した本格泥棒シミュレーター

泥棒において大事なことは、入るまでに念入りな偵察をすることだ。入れそうな家に手当たり次第入ってしまうと、その家の住民や近隣の人々にバレてしまう。まず入る前に、家の住民を観察しよう。街の住民たちは毎日規則正しい生活をしている。誰が何時に家を空け、何時に帰ってくるのか念入りに観察することが大切だ。

また、家だけでなく周りに住んでいる住民や侵入経路を確認しておく必要もある。人通りの多い時間は近隣の住民に侵入を確認されやすく、通報されてしまうと手を引かなければならない。そのために、侵入しやすくかつバレにくい侵入経路を予め確認し計算しておこう。

ちなみに、お金を払って情報を買うことも可能だ。少し高いが数百ドルで情報を購入すると、街をよく知る悪党から住民に関しての情報や侵入しやすい経路を教えてもらうことができる。

スポンサード リンク

侵入方法は様々、自分にあった方法で侵入しよう

決行当日の侵入方法には沢山の種類がある。庭の柵をバールで壊したり、専用器具でガラスを静かに壊したり。ピッキングをすれば表玄関から堂々と入ることだってできる。いかに早く、静かに入れるかが作戦を成功させるためのポイントになる。うまく侵入することができたら、家の中を探索しよう。

家の中には、家具や高価なアイテムが所々に隠されている。手当たり次第バックパックに入れていくのもいいが、持てる数には限界があるためできるだけ高価なものを狙って盗んでいくといい。

大きな家具はバックパックに入れることができないため、自分の手で車まで運ぶ必要がある。勿論、運んでいる最中も近隣住民には見つからないよう慎重に行動しよう。バックパックに入れることができる小物に比べ、高いリスクと時間がかかってしまうが高値で売ることができるため、余裕があればしっかり回収していこう。

おすすめは、家の入口ギリギリのところに車を停めること。これをするだけで、家具などの大きなアイテムを運んでいる際、周囲の近隣住民に見られる確率が格段に下がる。

万が一警察に通報された場合でも、大きな家具を優先的に載せそのまま逃走を図ることもできる。後ろのトランクのドアを閉めていると時間がかかってしまうため、開けたまま逃走しよう。

余裕があれば、家の中の家具を注目してみるのも面白いかもしれない。
家の中には実際に存在する、Xboxやスマートフォン、Macに似たようなPCなどがあり、デバイスやガジェットが好きなユーザーは、見るだけでも楽しむことができると思われる。

スポンサード リンク

たくさんの家を回り、経験値をためスキルアップしよう

より高価なものを回収するためには、適切なスキルを割り振ることが大切だ。大きく豪華な一軒家には、とても高値で売ることができるアイテムが沢山おいてある。ただ、それ相応のセキュリティー対策がされているため、ピッキング能力やセキュリティーを解除する機械の知識を手に入れる必要がある。

また、一度にたくさんのアイテムを回収するために必要なバックパックの拡大や、家の周りの柵を乗り越えることができるスキル、電子デバイスによるハッキング能力や家の中の探索を手助けしてくれる暗視ゴーグルなどのアイテムスキルも開放することができる。

ただ、好きなスキルをどんどん開放していくと、ストーリーを進めることが難しくなる。ストーリーが進んでいないと、スキルを開放しても使い道がなくなってしまうため、ストーリーに必要なスキルを優先的に開放し、指示がない場合は開放せずポイントは貯めておこう。

警察に通報されたら、身近な家具に隠れよう

家の中や周辺には、警察の目から一時的に逃れることができる家具やアイテムがおいてある。警察に追われている時は、そういった場所に隠れることも可能だ。警察の捜索が引くまで静かに待機しておこう。隠れる行動を住民に見られてしまうと、警察が確認してくる場合もある。静かに見られないよう隠れることが大切だ。

また、ショップや家に戻ることで警察を振り切ることもできる。状況に応じて隠れるか逃げるかを判断しよう。

ちなみに車に乗っている状態でも、警察は追跡し近づかれると逮捕されてしまうため注意が必要。

マップに表示されている白い線を超えると逃走成功。警察は基本的に道路を通ってこちらに向かってくるため、森の中を通り逃走を図るのが安全かつ最速の逃走方法だ。

泥棒を成功させたら、闇のショップで売りさばこう

盗んだアイテムや家具は、盗品売買店で売りさばくことができる。基本的に盗んだアイテムは自ら使用することができないため、全て売りさばいてしまって構わない。お金に余裕ができたら、ハイテクな機械を購入するもよし、次の計画をたてるために情報を購入するもよし。固いセキュリティーをもつお金持ちの家の侵入をきっと手助けしてくれるだろう。

ちなみに、右上に表示されているストーリーミッションで必要なアイテムを売ってしまうと、ストーリーを進めることができなくなってしまうため注意が必要だ。

 

警察から避けながら盗みの経験を積み、プロの泥棒を目指そう。

最低スペックと推奨スペック

最低スペック 推奨スペック
OS Windows7 Windows 10
CPU Intel Core i5 Intel Core i7
メモリー 8GB RAM 8GB RAM
グラフィック NVIDIA Geforce GTX 750 NVIDIA Geforce GTX 1050

 

 

スポンサード リンク