浮気をするとどうなる?浮気をしてしまった時のデメリット5選

皆さんは、浮気したことありますか?

胸を張って今浮気しています!と答えられる人はほとんどいないと思いますが、
中にはドキッと冷や汗をかいている人もいるのではないでしょうか?

浮気はいけないというのは誰もが周知しているとは思いますが、人間してはいけないと規制されるほど、したくなってしまう生き物なんですよね。(カリギュラ効果)

よくドラマや映画などでは、修羅場シーンや、浮気相手が殺されてしまうなどのシーンがありますが、実際のところはどうなんでしょうか?

ということで今回は、浮気をしてしまうとどうなるのかについて調査し、まとめましたのでご紹介したいと思います。

スポンサード リンク

1.相手にずっと嘘をつき続けなければいけない

浮気をするとどうなる?浮気をしてしまった時のデメリット5選

浮気相手とデートや旅行に行く際、もし相手に「どこへ行くの?」と聞かれても正直に浮気相手とデートしてくる~~!!

なんてことは言えないですよね…汗

友達と遊びに行く…仕事で出張に行かなければならない…etcなど、その場限りで嘘をつくことはできますが、それを隠し通したり、アリバイを作らないといけないなど、精神的負担をずっと負い続けることになります。

嘘に嘘を重ね続けているといつかはボロが出ますし、嘘だとバレた時は相手も傷つけてしまうことでしょう。

スポンサード リンク

2.仲のいい異性の友達や仕事仲間が離れていく

罪悪感にかられると、人はだれしも自分だけでは負い続けられなくなり、誰かに相談してその負担を軽減しようとします。

浮気を経験している人の中で、友達や同僚など1人も話をしていないという人は少ないのではないでしょうか?

ですが、急に信頼している友達や仕事を共に頑張っている同僚に、俺今、浮気してるんだよね…笑

なんて言われたら、その相手が浮気経験者でない限り、その人からの信頼度は低下してしまうでしょう。

トラブルになることを避けるため、友達や同僚は離れていき、自分自身もその場所に居づらくなってしまいます。

スポンサード リンク

3.相手の些細な言動が気になってしまう

家に帰ると、相手がとても怒っていたり泣いていたりしていたら、何を一番に考えるでしょうか?

浮気をしていない人だと、「どうして泣いているんだろう?」「なんで怒っているのだろう」と考えると思います。

ですが、浮気をしていると「浮気がばれたのかな?」「ばれていたらどう謝ろうか」と、思考が先走りそのことばかり気になってしまいます。そんなことばかり考える日々が続くと、精神的にも疲れてしまいますし、自分の心配ばかりで相手の心配がおろそかになってしまうため、仲も少しずつ悪くなっていってしまいます。

4.相手を信用できなくなる

浮気というのは相手からの信用を裏切って行うものです。浮気をばれないため相手にたくさんの嘘をついたり、罪悪感にかられることが日常化すると、いつしか相手のことも信用できなくなってしまいます。

相手も「何か嘘をついているのではないか」「浮気しているのではないか」と、些細なことが気になってしまったり、時には問い詰めて相手を傷つけてしまうことも。

5.金銭的に厳しい状況になる

浮気のデメリットは人間関係や精神的なデメリットだけではなく、金銭的な問題もデメリットとして挙げられます。

1人の人と付き合っていく中でもデートの交通費や食事代、プレゼント代や宿泊代など、交際費は結構な金額を必要とします。

ですが、二人の相手と同時に関係を持っているともなれば、それぞれの交際費は2倍となり、よほどの貯金がなければ金銭的問題も多発するでしょう。

本命の相手と旅行の約束をしていたのに、浮気相手の誕生日で貯金が…

なんてことになったら大変ですよね。

最後に.相手を傷つける以前に自分への負担が大きい

今回は浮気をしたときのデメリットを5つご紹介しましたが、結論から言うと、浮気はしないほうがいいです。

確かに、社会的になにか言われてしまったり、人からの信用を失ってしまうかもしれませんが、一番は精神的苦痛が大きいと思います。

嘘をつきとおすこと、誰にも言わないことは、よほど慣れていなければやり通すことは簡単ではありません。

浮気はせず、一人の人を大事にしてあげましょうね。

スポンサード リンク