ドキッとさせる!バレンタインチョコ以外のおすすめプレゼント8選

バレンタインの贈り物と言えば、チョコレート。長く付き合っている彼に、又はこの機会に気持ちを伝えたいあの人に…。「チョコだと普通過ぎて印象に残らないかな?」「そもそも彼はチョコが嫌い」「今年はちょっと特別感を出したいな」

 

そう思う方は、チョコ以外にも何かプレゼントを添えてみてはどうでしょうか?チョコは食べたらなくなってしまいますが、形あるものなら残しておくことが出来ます。

 

男性が喜ぶおすすめプレゼントを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。あなたの気持ちが伝わりますように!

スポンサード リンク

 プレゼントを選ぶ時のコツは?

ドキッとさせる!バレンタインチョコ以外のおすすめプレゼント8選

誕生日やクリスマスなど、お互いにプレゼントを交換する機会にはちょっと奮発して良いものをプレゼントすることが多いと思います。

 

バレンタインはいまや国民的行事ですが、力が入りすぎても彼に気を遣わせてしまったり、逆に引いてしまったりしかねません。バレンタインの贈り物として添えるなら、何かちょっとした気軽なものを選ぶように心がけましょう。

 

もちろんいらないものをあげても仕方ありませんので、なるべく喜んでくれそうなものを前もってリサーチしておいて下さいね。

スポンサード リンク

これを貰うと嬉しい!人気のプレゼント8選

マフラー・手袋

バレンタインシーズンはまだまだ寒い時期ですよね。マフラーや手袋はいくつあっても困らないものですし、貰ったら嬉しいと思う方が多いようです。

 

普段の服装や好みから、持っていない色や素材のものを選んでみてはどうでしょうか。もしすぐに使ってくれたら嬉しくなっちゃいますね。

ネクタイ

これも男性へのプレゼントの定番です。デザインや色の違いを楽しんで使ってもらうことが出来ます。日常的に仕事でネクタイをする場合、意外と消耗してくるものなので何本あっても嬉しい、という声が聞かれます。

 

普段あんまり身に着けているところを見かけないけれど似合いそうな色や柄のもの、ちょっとユーモアのあるデザイン、自分では中々買わなさそうなキャラクターモチーフのものなどを考えてみましょう。

ハンカチ

ファッション小物はいくつあっても嬉しいものですよね。ハンカチは貰う方も贈る方も比較的気軽感じられるプレゼントです。ブランド物は中々自分では買わないかもしれませんが、ハンカチ一枚なのでもの凄く値が張るわけではありませんよね。

 

お気に入りのブランドから一枚、チョコレートに添えると喜ばれそうです。小さくてかさばらないので渡す時にも持ち運びしやすいのも嬉しいポイントです。

靴下

靴下は絶対に消耗するものなので、貰っても使わない、ということはまず避けられるものに入ります。ちょっといいブランドの靴下は履き心地も良く、中々自分からリクエストしないものの貰ったら嬉しいプレゼントに数えられます。

 

もし自分がちょっといいストッキングを貰ったら…と思うと気持ちが想像できるかもしれませんね。肌着は毎日身に着けて必ず消耗するものなので、相手との親しさや間柄も考えて選んでみると良いでしょう。

 

パンツを贈るのも1つの手ですが、よほど付き合いが長くて仲がいい彼や旦那さんなど、人を選ばないと逆に困ってしまうかもしれないのでよく考えて下さいね。

ちょっといいボールペン

仕事中、書類に書き込んだりサインしたりする時にちょっといいボールペンを使うとテンションが上がる!という男性、結構いるようです。

 

ボールペンは使う機会が多いものですし、値段の幅も広いので選びやすいプレゼントの1つと言えるでしょう。名前を入れられるサービスもあるので、とっておきの一本をプレゼントしてはいかがでしょうか。

スマホケース

意外と裸でスマートフォンを使っている人は多いものです。女性はケースに凝りがちですが、男性は買った状態のまま使っていてちょっと端が剥げてきてる…なんていう人もよく見られます。

 

彼がそんな状態の人は、シンプルなスマホカバーをプレゼントしてみるのはどうでしょうか。極端なデザインのものは控えて本体そのもののデザインが生きるものだったり、好きなモチーフをあしらったものがおすすめです。

 

本人の好みであえてケースをしていないこともあるので、事前に「スマホにケースしないの?」と探りを入れてみてから買うことをお勧めします。面倒で結局買わないまま…という方も一定数いるので、そういう場合は喜んで使ってもらえそうです。

手紙

心をこめて書いた手紙は、貰うと素直に嬉しいものです。「妻や彼女から改めて気持ちを形にして書いてくれるのは嬉しい」と言う男性は多いです。普段伝えられていない気持ちを、可愛いレターセットに書いて渡してみませんか?

 

きっと予想以上に喜んでもらえることでしょう。字の綺麗さに自信がなくても、気持ちがこもっていれば大丈夫です。

 

渡す相手が片思いだったり、まだあまり踏み込んだ関係でない場合は一言メッセージカードくらいがちょうどいいかもしれません。何枚もびっしり文字の並んだ手紙を突然送られても、相手もびっくりしてしまいますからね。

お酒

お酒好きの彼には、プレゼントするチョコに合うようなお酒はいかがでしょう。バレンタイン限定の素敵なデザインのボトルもたくさん売り出されますよ。

 

ミニボトルを添えても可愛いですね。店員さんに相談すれば、チョコに合うものを色々お勧めしてくれますよ。お酒を贈るなら、チョコレートに限らずちょっと洒落たおつまみをプレゼントしてもいいかもしれません。

手料理

普段はあまり彼女の手料理を食べる機会がない…というカップルにおすすめなのは手料理をふるまうことです。口には出さなくても彼女の手料理を食べてみたい、と思っている男性はかなりの数いるようです。

 

「あんまり料理は得意じゃないんだけど」という方も大丈夫。初心者でも美味しく作れるレシピ、探せばいっぱいありますよ。事前に一度試作して出来を確認しておけば完璧です。心をこめて彼に手料理を振るまうと、きっと予想以上に喜んでくれますよ。

デザートはチョコ系でバレンタインらしさをプラスして。

 

デザートにチョコを使ったレシピを取り入れるなら、腕を振るってパティスリーレベルのものをふるまってみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク

これはちょっと…避けるべきプレゼントとは?

いくらプレゼントとはいえ、「貰っても困る」「お返しをどうすれば…」と相手を困らせてしまいがちなプレゼントも紹介します。好みに個人差がありますが、避けておいた方が無難なものです。

手編みのマフラー

リクエストされたのなら頑張って作りましょう!しかしそれ以外の場合、「気持ちがこもりすぎて重い」「もし好みじゃなかった場合に扱いに困る」「捨てるに捨てられない」といった感想をもつ人が多いようです。

 

手編みは完成までに時間がかかり、その分想いも込められていそう、ということのようです。片思いの人にいきなりプレゼントするのは絶対にやめておきましょう。少女漫画は参考にしてはいけません。

高価過ぎるもの  

ブランドものの時計、財布など高額なものも、逆に相手を引かせてしまいます。これもリクエストに応えたのなら問題ありませんが…。バレンタインデーの後は「ホワイトデー」が待っています。

 

男性は女性にお返しをしてくれるわけですが、その時あまり高いものを貰ってしまうと「どうしよう」と悩ませる原因になります。ささやかな気持ち程度のものがちょうど良いです。

まとめ

バレンタインに、チョコ以外にプレゼントしたいものを紹介しました。誕生日やクリスマスほど予算をかけずに、ちょっとした小物をサプライズで添えるのが一番のようですね。

 

最近はバレンタインのイベントで、チョコだけでなくこうしたギフトグッズのコーナーを作るお店も増えています。彼の喜ぶ顔を思い浮かべて、今年はプレゼントもおまけにつけてみませんか?

スポンサード リンク