ダイエット期間中に体重減少が停滞してる人必見!解決方法あり!

人にはそれぞれどんな人にも悩みがあり、他人から見たら大したことに思えないことでも本人にとっては深刻だったりします。

ダイエット期間中に体重減少が停滞してる人必見!解決方法あり!

お悩み系は沢山あり、『痩せたい!』という悩みはわりと多いのはないかと思います。

先日2カ月にわたってダイエットに挑戦している家族の奮闘記を見ていて・・開始一カ月目くらいで全員停滞期、つまり体重が減らなくなって、むしろ増えている人もいたりして><、これはもチベーションさがってかなりつらいだろうな~~と見ていながら思いました。

でもこれってよくある話で、私も昔インストラクターをやていたとき、ちゃんと指導されたとおりやっているのに体重減らない!!という方がいました。

ダイエット期間中に体重減少が停滞してる人必見!解決方法あり!

停滞期があるには理由があることと、これをどうやって克服するのかある方の指導で家族みんなまた成果が出だしたのでもし同じお悩みの方がいあたら参考になるのではないかと思い記事にしました。

 

スポンサード リンク

今までと同じにやってもなぜ体重が減らなくなるの?

ダイエット期間中に体重減少が停滞してる人必見!解決方法あり!

説明書のように書くとわかりにくいのでざっくりとわかりやすく書きます。効果には個人差があり説明不足はご容赦くださいませ^^(運動面は割愛いたします)

ダイエット開始直後は摂取カロリを控えた食事に変更することで今まで体に蓄えていた脂肪を燃焼させて代謝を上げることで体重が落ちていきます。

身体に蓄えていた脂肪・・(貯金)

食事・・(収入)

と例えます。

つまり 貯金がたくさんあるので収入減っても貯金切り崩せば生活できる

♡この期間は割とどんどん体重減ります♡

※燃焼させるための自分の脂肪が少なくなってくると体内の生命維持装置が発動!今度は脂肪が燃焼しないように守りの態勢に入る。

つまり 貯金が少なくなってきたし使わないように収入だけで生活するよう、節約モードに入る⇒貯金減らない。

♦この期間が停滞期です♦

ここで諦めてしまう人が多いんですね。

スポンサード リンク

停滞期が来たらどうするの?

何事も今までと同じで変わらければやり方を変えればいいのですね。

上の変なたとえ(^^;)から行くと、また貯金を増やせばいいわけです。

貯金を殖やすとは脂肪を増やす=もっと食べる ということです。

そこで何を食べる??ということですが、

ダイエットカウンセラー 伊達友美さん提唱の

焼肉&寿司

ということなんですね。

スポンサード リンク

焼肉&寿司ダイエットルール紹介!

これを毎日交互に夕食に食べて燃焼するエネルギーまた蓄えるんです。

ただしちょっとルールがあります。

~焼肉編~

  • 朝昼はいままでどうり。
  • 味付け肉はNG、塩コショウで味付けのみ。
  • 1人360gまでOK
  • キムチとスープも一緒に
  • ご飯はなし

~お寿司編~

  • 朝昼は今までどうり。
  • 寿司の量は10貫~12貫
  • みそ汁と漬物をつける

その人の状況によってアレンジするのだと思いますが、基本はこういうことみたいです。

結果一週間続けたらまた皆2KGぐらい減っていて停滞期見事にクリアしていました!

ダイエットカウンセラー 伊達友美さんとは?

とにかく食べたいものを食べて痩せましょう!という伊達知美さんはご自身も20㎏のダイエットに成功された方なので説得力ありますね。

ご自身のダイエットについて書かれた本もあります。

他にもほんとにたくさん著書があります。

まとめ

ダイエット期間中に体重減少が停滞してる人必見!解決方法あり!

ダイエット法と一口に言ってもいろいろあってこれなら絶対!というのはないと思っています。

勉強方法と同じで人によって受験に合格する方法は様々なのと同じです。

何事も楽しくないと・・だめです・・続きません・・

今回テレビでダイエットに挑戦している家族を見て痩せるということももちろんですが、そこに取り組む家族のいろいろな思いのプロセスが素晴らしいと思いました。

結果として出た時の嬉しさは本当に感動です。

色々やってみるのは悪いことではありません!何事も夢を現実にするために楽しく取り組みましょう!!

スポンサード リンク