ラブリー!ジャスコ林こと、林輝幸さんを紹介。名前の由来やツイッターは?

スポンサード リンク



人気クイズ番組の東大王では様々な東大生が出演し、クイズの回答をしていますよね。
ある意味アイドル的な存在にもなりつつある出演者の方々ですが、最近その中でも注目を集めているのがジャスコ林さんです。本名は林輝幸さんです。

まるで芸能人のような名前ですが、林さんはれっきとした東大在学の一般の方です。

ところでジャスコ林というお名前ですが、なぜジャスコなのか興味を惹かれる方も多いことでしょう。
彼は何かジャスコと関連があるのでしょうか。
また、ツイッターアカウントはあるのでしょうか。

今回はそんなジャスコ林さんについてご紹介します。

林輝幸(ジャスコ林)さんのツイッター

まずツイッターからご紹介します。
ジャスコ林さんのTwitterはこちらになります。

https://twitter.com/jusco_hayashi

2019年の4月からツイッターを始めたようですね。

林輝幸さんのTwitterには質問箱と呼ばれるものもありますよ。

これは匿名で林さんに直接質問を送れるシステムです。
もし、聞きたいことや気になることがあったら、遠慮なく質問をすると良いでしょう。

全て答えられるかは分かりませんが、もしかしたら答えてくれるかもしれません。

なお、Twitterでのジャスコ林さんは番組のことや東大での生活の様子を基本的に呟いています。
クイズ研究サークルに所属しているジャスコ林さんは鍛錬を怠っていないようですよ。

番組で良い成績を残した際に、ジャスコ林さんはつぶやきをするようです。
ジャスコ林さんを好きな方は返信などをしてメッセージを送るのも楽しいでしょうね。

林輝幸(ジャスコ林)さんの名前の由来

ラブリー!ジャスコ林こと、林輝幸さんを紹介。名前の由来やツイッターは?

さてジャスコ林さんですが、なぜこのような名前になったのでしょうか。
その由来は林さんの番組初出演に起源があります。

 

東大王に出演した林さんは、とあるクイズに解答することとなります。
クイズの本来の答えはツイスト。

ツイストというのは踊りのスタイルであり、60年代あたりに流行したスタイルのダンスです。
ノリノリで楽しいダンスなんですよ。

 

さて、ツイストという回答をするクイズで林さんはツイストではなく、ディスコと回答をしようとしました。

ディスコというのはダンスホールのことであり、1960年から80年にかけて日本でブームを巻き起こしたエンターテイメント施設です。曲に合わせて踊る場所がありますし、飲み物なども楽しめるんですよ。
今ではクラブと呼ばれています。

 

踊りということでツイストと回答するところを、林さんはディスコと回答を書き始めます。
そして、やってきた回答オープンの時。

 

テレビに林さんの回答がどんと映し出され、拍手喝采となる予定でした。
しかし、回答パネルにあったのはディスコではなく、”ジャスコ”と書かれたいカタカナ4文字でした。

 

この回答に多くの方からツッコミが入り、お茶の間にも強烈なインパクトを与える事となりました。
それ以来、林さんの愛称は”ジャスコ林”となったのです。

 

なお、ジャスコ林という名前を、林さん自身は特に嫌がっていないようです。
むしろ自身のTwitterのアカウントにするほど受け入れているようですね。

林輝幸(ジャスコ林)さんの出身地は?

林さんの出身地は富山県となります。
具体的な住所までは公表されていませんが、林さんの実家の近所にはジャスコがあったのだそうです。
つまり富山県のジャスコ近辺が林さんの住所をであると考えられそうですね。

富山県のジャスコといえば高岡駅前店,高岡西町,上市駅,砺波に存在しました。

なお、今では全店舗閉店となっており、富山県にジャスコはなくなっています。

スポンサード リンク