大停電!ニューヨークで5時間に渡る停電。あの映画やあの人は……

スポンサード リンク



2019年7月14日、ニューヨークで大規模な停電が発生し、およそ7万人に影響が及びました。

停電はおよそ5時間ほど続き、現在は電力の供給が再開された模様ですね。
突然の停電ということもあり、エレベーターに閉じ込められた方も多くいたようです。

また、地下鉄も停止したようで、街は混乱状態となりました。
しかし、市民はインターネットをはじめとしたツールを使い、冷静に対応しようという呼びかけもあったことで、パニックなどの事態はそれほど大きくなることはなく終結したようですね。

簡単まとめ
  • ニューヨークで大停電が発生。5時間で収束。
  • 実は42年前にも同様の停電があり。
  • 映画などでニューヨークの停電は描写されている。
  • あの人も、今回の停電の様子を公開。

42年前も同様に大停電があり

ところで大規模な停電というのは、実は42年前にも起こったことでした。
1977年の2019年7月13日、大規模な停電によりニューヨーク街のほとんどが停電となってしまいました。

ほぼ同じ日に、同じ大停電。

蒸し暑い夏場はトラブルの多い時期なのでしょうね。

 

なお、今回の停電の原因は変電設備の火災でした。
設備から出火し、それによって電力供給が止まってしまったようですね。

 

現在は5時間で復旧したので、市民は問題なく元の生活に戻りつつあるようです。

ニューヨーク大停電の反応

何年も前にNYで大停電が起きた後、NYの新生児が増えたという話を思い出しました。過日に起きた北海道の大停電の後に北海道の出生率がどうなったか、興味深いところです。 かといって、東京で予告なく大停電を起こすという手法を少子化対策に応用できるか、個人的には難しそうな気がしています。
1977年ニューヨークの大停電で町中の電気屋からターンテーブルとミキサーが盗まれて、翌朝には大量のDJクルーが誕生してたってエピソード好き。今回も生まれるのかな?
今はみんなスマホという名の懐中電灯を持ち歩いているので、その点では少しマシなのかもしれない。

ニューヨークの大停電は度々取り上げられている

ニュースで今回のニューヨークの停電を知った方々は心配の声を上げています。
一方で、エンターテイメントの世界の出来事を思い浮かべた方もいらっしゃったようですね。

例えば次のような映画作品で、ニューヨークの停電が描写されています。

  • クローバーフィールド
  • 大停電の夜に
  • ニューヨークインフルの戦慄の12時間

の反応

クローバーフィールド見て、その後
地球が静止する日を見て、
ニューヨークが大停電って事を知って。

私は、なんて事をやってしまっ。。

って一瞬思った

大規模停電とか聞くと、大停電の夜にって映画を思い出してしまう…
その昔のNY大停電時には、アイズレーブラザーズの「シルクの似合う」がヒットしてたかなんかで、停電と曲が相まってその後の出生率が上がったっていう話、都市伝説なのかな?

ニューヨークで活動中のあの人は?

個人的に気になったのは、渡米してニューヨークで活動を開始したお笑い芸人の綾部さんです。
実際のところ、綾部さんも大停電に遭遇したようで、その時のニューヨークの映像を公開しています。

こちらがそのニューヨーク大停電の様子の動画となります。

これを見る限り、ビル内の照明は止まっているようで、窓の奥に普段どおりの明るさがありません。
そして路上のパトカーのランプが、赤青のけたたましい光をジカジカ放っていますね。

 

 

スポンサード リンク