「初夏」の気温って何℃くらい?快適な服装も併せてご紹介!

最近よく天気予報で

「初夏のような陽気となるでしょう・・・」

と耳にするのですが、春なのにいきなり初夏のような陽気と言われても、初夏の陽気が何度くらいなのかすぐには思いつかないし、服装も何を着れば良いのか分からない・・・(゜_゜;)

・・・と毎年毎年思うのは私だけでしょうか?笑

 

そもそも、初夏っていつからいつまでの事を指すのでしょうか??

気になったので「初夏」について調べてみました。

最後まで読んでいただければ、天気予報で「初夏の陽気」と言われても服装に困らなくなるかもしれません!

スポンサード リンク

 初夏とはいつからいつまでのことを言うのでしょうか?

初夏と聞いて、皆さんはいつ頃の事を思い浮かべますか?

私は、梅雨明け後だと思っていたのですが、調べてみたら全然違っていました笑

初夏とは、字の通り夏の初めの事を指すのですが、なんとなくこの位の季節という曖昧なものではなく、そこにはきちんとした理由があります。

「初夏」とは、旧暦で二十四節気の夏の気配が感じられる「立夏」から種まきの時期である「芒種」の前日までの事を指します。

旧暦の4月の頃の事を初夏と言います。

少しわかりにくいですね・・・今使われている現代の暦で説明すると

5月5日から6月4日までの事を指します(年により前後します)

気持ちの良い新緑の季節はもう夏の始まりなんですね・・・

では、春から夏に変わるこの時期の気温はどの位なのでしょうか?

詳しく見ていきましょう!!

スポンサード リンク

初夏の陽気とは何℃位を指すの?

では、5月の各地域の平均気温を見ていきましょう・・・

北海道: 12℃

東北:15℃

関東・信越:17℃

東海・北陸・近畿:18℃

中国・四国:18℃

九州:19℃

沖縄:24℃

上記の平均気温は大まかなのものになります。

大きな地域で見ているので、参考程度でお願いします(^^;)

 

同じ5月の平均気温でも、日本は南北に細長いので北海道と沖縄では12℃も違いますね・・・

では、この気温ではどの程度の服装が快適に過ごせるのでしょうか・・・

スポンサード リンク

初夏の快適に過ごせる服装はこちら

気温に合わせて、快適に過ごせる服装の目安はこちらです。

12℃~15℃:軽めのアウターがあると安心です。

16℃~20℃:やや肌寒い感じです・・・薄いカーディガンやストールがあると便利です。

21℃~25℃:晴れている時は半袖でOKです。ただ、日差しがないと長袖の方がいいですね。

26℃以上:夏日なので半袖でOKです。

ただ、5月から6月にかけては初夏と言っても朝晩は冷え込むこともあります。

また、逆に日中は汗ばむ陽気になることも・・・

 

その場合は、天気予報を見てその日の最高気温と最低気温を参考に服装を考えてください

大体の目安ですが、最高気温と最低気温は先程の平均気温に±4℃位と考えるとわかりやすいと思います。

まとめ

初夏とは新緑の季節の5月~6月のことを指します。

快適に過ごせる服装は、25℃以上の最高気温の日は半袖でお出かけでも大丈夫ですが・・・

この時期はまだ朝晩冷えるので、軽めのアウターを持って行くと安心ですね(^_^)

 

この時期はGWもありお出かけが増える時期ですね。

寒暖差が大きく、体調を崩しやすい時期でもあるので、気温と服装の目安を参考にお出かけを楽しんでくださいね\(^_^)/

スポンサード リンク