マンションや一戸建てを理想の価格で3ヶ月以内に売却するコツとは?

分譲マンションや一戸建て(注文住宅・建売住宅)を

売却したいとお考えの方は

とにかく早く!

できれば3ヶ月以内に売却したいですよね!

2度の売却を経験した私の

『3ヶ月以内に理想の価格で売却したコツ』を

お伝えしていきますね!^^

スポンサード リンク

突然ですが!

マンションや一戸建てを理想の価格で3ヶ月以内に売却するコツとは?

私、建築して2年の注文住宅を売却しました!

しかも!

その前の家は中古で購入した分譲マンションで

そちらも売却しています。

 

はいそうです!

2度もマイホームの売却を経験しました!!

今の家は3度目の購入です^^

あっ、もう売却しませんよ!!

多分・・・(笑)

スポンサード リンク

初の売却!分譲マンション編

マイホームの売却って

すごく難しそうに聞こえませんか?

 

多くの方は早くて半年、

長ければ1年以上かかるものらしいんです。

実際私の友人は売れるまで丸1年かかり

大変だったらしいです。

 

まず我が家が最初に売却したのは

築10年の中古分譲マンション。

 

結婚を機に購入しましたが

一戸建ての夢を捨てきれず売却を決意!

 

売り始めて1ヶ月目に

初となる内覧のお客様が来て下さいました。

 

その時点では「考えます。」と保留の回答で終わりましたが

2ヶ月経った時点で内覧にはポツポツ来てくれるのに

成約までに繋がらず、意を決して販売価格を200万下げました

 

すると1組目に内覧に来てくださったお客様から連絡が!

「すぐ買います!」

 

こんな感じでマンションは2ヶ月目に

価格を下げた時、売却が成立しました。

スポンサード リンク

2度目の売却!注文住宅編

マンションを売却し、

実家で仮住まい生活をしながら

夢であった注文住宅を建築する事に!

 

しかし!

完成したマイホームは

失敗だらけだったんです。

 

◆玄関に窓が無く暗い

◆リビング階段にしたので冬冷気が下りてきて寒い

◆裏に家が建ちとにかくリビングが暗い

◆個室が無駄に広い

◆バルコニーが狭すぎる

◆リビングに収納がない

◆サニタリースペースが狭い、収納が無い

 

ざっと上げましたが

恐らくまだあります(笑)

 

注文住宅の難しさを痛感しましたが

提案力の無い設計担当者だったのも

理想の家にならなかった原因でもありました。

 

そこで3人目となる娘が生まれ、

この子たちが成長した時に

この家に住んでる未来が想像できない!!

と稲妻のように直感が舞い降りてきまして

売却を決意!!

 

しかし一戸建ては思った以上に難しく

3ヶ月目にしてようやく1組目となるお客様が

内覧に来て下さいました!

 

築2年なだけあってやはりまだまだ新築。

モデルハウスみたい!と絶賛してくださり

するりと成約していただきました!

 

価格は下げると売れやすい

マンションも一戸建ても

価格交渉(値切られる)ことがありました。

その際、我が家は

『これ以上下げたら赤字+α』を死守しました!

つまり!

これ以上下げたら赤字になる価格に

少し余裕を持たせるという感じです。

まずこの価格を決めて、

販売価格を決めました。

 

そして販売価格を決める際に

知っておいてほしいこと!

それは

売れなければ価格を

下げなければいけないということ。

 

世に出した販売価格で手応えがない場合、

相場との価格差がある!ということなんです。

つまりその価格では売れません!

そこで価格を下げて再販売をします。

 

我が家はマンションも一戸建ても

価格を下げました!!

そうすることで素早い段階で

売却に成功する事が出来ました!

 

そしてもう一つ価格を下げなければいけないこと!

それはお客様から値切られる場合があることです。

 

この場合は臨機応変に

値下げしなくても購入してくれそうだったり

値下げしなかったら諦めます。という感じであるか

とにかく見極めることが大事です!

 

値下げなくても購入してくれそうな場合に

値下げしてしまうとその分金額を減りますよね!

 

我が家はマンションも一戸建ても

値下げ交渉はありましたが

どちらも値下げしませんでした!!

それでも購入に至ってくれています。

安易に値下げせず

お客様の出方を見極めましょう!

 

絶対売るという姿勢が大事!

販売価格を下げると

売りやすいのは当然なんですが

家の中が整っていないと絶対売れません!

 

私は中古マンションを購入したとお伝えしましたが

その際に住んでいる状態での内覧、

つまりお客様の立場を経験しています。

 

内覧に行くと伝えているにもかかわらず

生活感満載の、

なんならご主人テレビ鑑賞中とかありました!(笑)

よく言えば友達の家にお邪魔する感じ。

ほんとに売る気あるの?!ですよね!

 

もちろんそのマンションは買いませんでした!

それから何件か回りましたが

良いと思った家はやっぱり綺麗!!

絶対売る!っていう気持ちが伝わる家なんです!

 

我が家はこの経験を生かし

内覧の前日は家中を掃除し

生活感のあるものは物置などに隠し、

モデルハウスのような家にする事を心がけました!

その甲斐あって

早くに売却する事が出来たのだと思います^^

 

まとめ

持ち家を売却する事は本当に一大決心だし

本当に売れるのかな・・と

不安になる日々もきっとあります。

しかし!

売却はコツさえ分かってこなしていけば

思った以上に簡単なんです!!

 

こうして私は2度の売却に成功し

今現在は理想の家に暮らしています。

 

売却をお考えの方はきっと

その先に希望があるからではないでしょうか?

 

『不動産は波に乗れば乗り切れる』

 

不動産担当者の方が言っていた言葉。

波に乗れば本当にスムーズにいくらしいです!

面白い世界ですよね^^

スポンサード リンク