佐藤ありさの美容ダイエット方法!モデル体型を維持する方法

佐藤ありささんは、2005年に雑誌「セブンティーン」のミスセブンティーン2005に選ばれ、その後専属モデルとしてデビューします。2010年3月でセブンティーンモデルを卒業すると、2010年8月からは雑誌「non-no」の専属モデルとして活躍します。

2010年4月から2015年3月まではお天気キャスターとしてもレギュラー出演をします。そして2014年9月で「non-no」を卒業し、現在は雑誌「MORE」を中心に活動しています。

2016年の7月に、サッカーの長谷部誠選手と入籍したことをブログで報告し、12月には都内のホテルで挙式を挙げています。

スポンサード リンク

モデル佐藤ありさのダイエット法とは?

佐藤ありさの美容ダイエット方法!モデル体型を維持する方法

佐藤ありささんがハマっているのは、ホットヨガとジムでの筋肉トレーニングだそうです。特にホットヨガは、週に1度は行かないと気持ちが悪くなるくらい習慣になっているんだとか。

適度な運動量なのにたくさん汗をかくので、気持ちがいいようです。食べ過ぎて体重が気になったときも、ホットヨガに行ってスタイル調整をしています。

ホットヨガは、高温多湿の環境で、早い段階から筋肉を柔軟にするため、より効果的に無理なく筋肉を伸ばすことができるという利点が挙げられます。ヨガのゆっくりした動きやポーズは、自然に筋肉を伸ばし、インナーマッスルを鍛えることができます。佐藤ありささんは、ホットヨガでダイエットに成功したら、食べ物の好みが野菜に変わったそうです。

今は野菜中心の食生活が多く、中でも満腹感のあるブロッコリーがお気に入りのようです。ブロッコリーはビタミンやミネラル等の、美容にも健康にも良い栄養がたくさん含まれています。

また、アサイードリンクも飲んでいるようで、アサイーはカルシウムや鉄分などが豊富に含まれているためか、毎朝飲んでいると元気が出るそうです。

また、週の半分はフィットネスジムに通ってランニングなどをしているそうで、もはやジムが生活の一部になっているようですね。ジムで美しい体型を維持しているのですね。

スポンサード リンク

インナーマッスルを鍛える事でダイエットを促進

佐藤ありささんは、程よい腹筋のついた素晴らしいプロポーションを保っていました。ホットヨガは、やっている芸能人は多いですね。やはり、程よく筋肉を伸ばしたり、インナーマッスルを鍛えたりするのはダイエットに向いているからなのでしょう。

また、食生活についても、旦那様の長谷部選手のために熱心に勉強され、普段の食事も栄養や健康のしっかりとした理論に基づいたもののようです。

スポンサード リンク

今回のまとめ

佐藤ありささんは、ジムやホットヨガなどでプロポーションを維持してきました。食事も、旦那様のためにも野菜を使った料理を作るようになりました。

ただ、今、佐藤ありささんは、妊娠中とのことで、ジムやヨガには通えないと思います。野菜中心の料理を食べて、健康な体を維持してほしいですね。

スポンサード リンク