スノーピークのハカルテが意外と使えそうな件

スノーピークから5/25に発売された2018年の新製品
「ハカルテ」

 

調味料やコーヒーの粉などの分量を量るメジャーです。
これ1つで2.5mlから30mlまで量れる優れもの。

スポンサード リンク

スノーピークのハカルテが意外と使えそうな件

特徴は大きく2つ

1つめは傾けて計量するというところ

普通、計量する際の作業としては、
計量カップにせよ計量スプーンにせよ、
一度水平に戻して分量を確認するのが一般的だと思いますが、
ハカルテは
傾けながら分量を確認します。

料理をされる方はイメージしやすいと思いますが、
水平に戻して分量を確認し、
傾けて量を減らし、
また水平にして…
という作業、意外と面倒なんですよね。

2つめはパスタの分量も量れるところ。

持ち手のところにある大きな穴。
この穴に無理なく通せる分量が、
おおよそ1人前(約100g)だそうです。

取説には、
「太さ1.6mm 長さ250mmのパスタが
無理なく通過する量をおおよそ100g」
と定義されています。

実際に試してみたところ…
個人的にはちょっと使いづらいかな(笑)

穴の形が跳び箱っぽくなっています。
つまり上下で穴の幅が違うので、通しづらかったです。
このあたりは慣れなんですかねぇ…

もっとも、
自宅ではパスタケースを使用しているし、
キャンプ場ではあらかじめ一人分ごとに
束ねられているパスタを使用するので、
この穴を使うことは恐らくないと思いますが…(笑)

そうそう。
ハカルテは摺り切りで30mlを量れるわけですが、
これってショットバーなどで
グラス一杯に注がれるアルコールの分量と同じです。
キャンプ場で気の利いたカクテルを作る時にも重宝しそうですね(笑)

スポンサード リンク