とある魔術の禁書目録(インデックス)の評価、感想、あらすじを簡単にまとめてみた!!

皆さん、こんにちは!!

 

さて、今回は『とある魔術の禁書目録』という作品を紹介していこうと思います。

スポンサード リンク

こんな人にオススメしたい

とある魔術の禁書目録

・ドキドキ・ハラハラするアニメが見たい

・主人公最強アニメが好き

・バトルアクション系のアニメが好き

・恋愛要素があるアニメが見たい

・学園アニメが好き

 

スポンサード リンク

オススメする理由

とある魔術の禁書目録、略して「インデックス」は白熱したバトルシーンや作りこまれた設定・舞台が特徴的な作品だと思います。

ですが、私がこの作品で一番気に入っているところはシリアス要素とギャグ要素のタイミングや長さが丁度いいところです。

バトルアクション系のアニメはシリアスな話の中にギャグ要素を取り入れる作品がよくあります。このシリアスとギャグの加減が個人的にめちゃめちゃ丁度いいです。暗くなりすぎず、かと言って明るくなりすぎない見やすいアニメなのがお気に入りです。

なので、長く見たとしても飽きることなく見ることができます。私は3週程していますが、3週とも徹夜して一気見してしまいました(もちろんその日は寝不足。)

 

スポンサード リンク

テレビアニメ『とある魔術の禁書目録』とは!?

第1期は2008年10月~2009年3月、第2期は2010年10月~2011年4月まで放送されていました。

原作は電撃文庫から発刊されている鎌池和馬先生のライトノベルです。
現在は42巻まで発売されており、アニメ化されている部分よりかなり先に進んでいる状態です。

あらすじ

科学によって超能力が解明された世界。その科学の力の集大成である学園都市に住む上条当麻は普通の高校生である。だが、一つだけ彼には秘密があった。彼の秘密とは、彼の右手は異能の力を無効にできる特殊なものということ。

ある日、上条は自室のベランダで干されていたインデックスと出会う。彼女になぜベランダにいたのかと聞くと追われていたとのこと。

インデックスは上条に気を遣い、部屋を出ていく。上条は心配しながらも彼女を送り出した。そして、補習のため上条も学校へ向かうため部屋を後にするのだった。

学校からの帰り道、学園都市最高の異能力者「レベル5」の一人、御坂美琴と出会う。彼女の放つ電流によって清掃ロボットに追われる上条だったがなんとか部屋へと戻ってくるのだった。

しかし、上条が玄関の前で目撃したのは血だらけで倒れているインデックスだった。そして、魔術師を名乗る男が動揺する上条の目の前に現れた。

 

登場人物

主要な登場人物を紹介します。

上条 当麻(かみじょう とうま)

この作品の主人公。高校一年生。右手に超能力や魔術などの異能の力を無効化できる能力を持っています。作中では「イマジンブレイカー」と呼称しています。

武器など得物を使うことはなく、パンチやキックなどの格闘戦を得意としています。そして、私がこのキャラクター、上条さんの一番気に入っているところが相手が女であろうと顔面を全力でパンチするところです(笑)最初に見たときは、さすがに衝撃を受けました。

頭が悪く、夏休みも当たり前のように学校へ補習を受けている程です。家事全般は完璧とまではいきませんが、普通にこなすことができます。

また、ラッキースケベ属性を持っており、事あるごとに女性キャラクターの入浴シーンや着替えシーンを覗いています(私の上条さんの一覧嫌いなところでもあります。羨ましい。)

よく言うセリフとして「不幸だ」、「その幻想をぶち壊す」などがあります。

インデックス

この作品のヒロイン。白い修道服を着ている少女。頭の中に10万3000冊の魔導書を保管しています。その魔導書の中には危険な記述がされている書物もあるため様々な組織から狙われてしまいます。それを上条さんが助けるというのがこの作品のだいたいの話の流れです。

見た目の幼さ同様に幼い性格や口調をしています。ちょっとからかわれたり、バカにされたりすると頭に噛みついてくる程です(ほとんど上条さんに被害が行っています。)
ですが、誰かのために真剣に行動することができるため上条さんや仲間も一目を置いています。

 

御坂 美琴(みさか みこと)

この作品のもう一人のヒロイン。中学二年生。学園都市に7人しか存在しない最高位能力者「レベル5」の一人です。電流を自在に操ることができ、必殺技はコインを音速の3倍の速度で放つレールガン。このことから彼女は「常盤台のレールガン」という二つ名を持っています。

性格は男勝りで、クールという印象があります。しかし、仲間のために奮闘する熱い部分も持ち合わせています。他人に頼ることをあまりしないのでいつも一人で全て解決しようとする悪いクセのようなものがあります。

ちなみに、制服のスカートの下はいつも短パンを履いております。

作中ではまだ目立った活躍を見せていませんが、スピンオフ作品である「とある科学の超電磁砲」では主役として超目立っているので、気になったらそちらも視聴してみてください。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

インデックスはラノベアニメの中の代表作として多くの人に知られている作品であることは間違いありません。私が保証します。

気になったらぜひ視聴してみてください。できれば、専門用語が多い作品ですので一回だけではなく何回も見ることをオススメします。よりインデックスを楽しむことができるでしょう!

スポンサード リンク