木造アパートはうるさいのか?1年間住んでみた感想を書きます。

これから賃貸借りたいけど、ぶっちゃけ住んでみないと分からない…

 

私が今回木造アパートに住んでみて分かったことを書いていきたいと思います。

スポンサード リンク

木造アパートはうるさいのか?1年間住んでみた感想を書きます。

木造アパートはうるさいのか?1年間住んでみた感想を書きます。

賃貸で重要視することは色々あると思います。

  • 駅から近いか
  • スーパーやコンビニが近くにあるか
  • 日当たりは良いか
  • 駐車場はあるか
  • 家賃は安いか
  • 防音であるか
  • 変な人が住んでいないか

家賃や近くにスーパーがあるかなどは事前に調べれば分かりますが、

周りにどんな人が住んでいるのかとか防音性はどれくらいなのかは住んでからじゃないと分からないかもしれません。

スポンサード リンク

私が住んでいた物件

私は東京で一人暮らしをしているのですが

東京の家賃の相場は場所によって違いますが、

私が住んでいる地区は

1kの相場が5〜6万円ほどです。

私の住んでいる物件は、1k4万円です

住む前にわかる情報

  • 木造アパート
  • 2階建
  • 駐輪場あり(移住者6人に対して3台ほどしか止められないが….)
  • 駅から徒歩6分
  • 6畳の洋室
  • トイレと風呂は別
  • 1k(ワンルームに扉がついただけ)
  • 月4万(敷金礼金なし)

 

次は実際に住んでから分かった情報です

  • 壁がめちゃくちゃ薄いらしく、隣の部屋の生活音がうるさい。(足音が地響きと共に伝わる、話し声がほぼ筒抜け、物をあさる音も聞こえる、もちろんいびきも、カーテンを開く音も)
  • 木造だからか、引き戸や窓を閉めるときの音がめちゃくちゃ響きうるさい。(ビクっっ!てなるレベル)
  • 2階へ行く外階段を登る音が地響きとともに、うるさく伝わる
  • 音に敏感になり自分が立てる音も気を使うようになる。

住んでから気になり始めたのは”音”問題!

ヒィー!ストレス溜まるぜ!って感じです。

幸いにも、夜はなんとか寝れていました。

が、とにかく家にいることが落ち着かなくなり。家にいる時間を減らそうと寄り道して公園で黄昏たり、図書館に行って時間を潰したりしていました。

音がうるさいのは仕方ないだろ、生活音なんだから我慢しろよ!という声が聞こえそうですが、

RC(鉄筋コンクリート)家賃4万に住んでいた時は、1年に数回周りの音が気になっただけですが、

木造アパートに住んでからは毎日周りの音が気になります。

木造アパートにもよると思いますが、基本的には音が響いてうるさいと思った方がいいと思います。

スポンサード リンク

まとめ

家賃を安くして節約したいとか、そうゆう考えもあると思います。(私も最初はそうでした)

しかし、家というのは自分が落ち着ける場所であることが重要です。

私は木造アパートに住んでから 家=落ち着ける場所 から 家=ストレスが溜まる場所

になってしまいました。

なので、私は引っ越す決意をしましたし、これから木造アパートに住むことはないでしょうw

 

防音の高さは一般的に以下のようになっています。

鉄筋鉄骨コンクリート(SRC造)>=鉄筋コンクリート(RC造)>鉄骨(S造)>=木造(W造)

 

ただ壁の厚さによっては、一概には言えませんので物件を探す際は不動産会社に聞いた方が確実だと思います。

 

音に敏感な人は木造は避けましょう!(私のような被害者がこれ以上でないことを願う)

スポンサード リンク