ハイポニキウムの育て方 ぐんぐん伸びる方法を紹介

キレイな指先に見せるコツはハイポニキウムを伸ばすこと。

でも爪を伸ばすと白い部分が長く伸びてしまうことって多いと思います。

白い部分が伸びていると不衛生に見えちゃいますよね。

 

ではどうやったら爪のピンクの部分

ハイポニキウムを伸ばすことができるのか?

 

今回は徹底的に調べてみましたのでご覧ください。

スポンサード リンク

ハイポニキウムおさらい

ハイポニキウムの育て方 ぐんぐん伸びる方法を紹介

ハイポニキウムを知らないという方のために

簡単におさらいをします。

爪を手のひら側から見てみましょう。

すると爪と指の間に薄い膜のようなものがあると思います。

これがハイポニキウムです。

このハイポニキウムをきちんとケアし育てると

手の甲側から爪をみたときにピンク色に見えます。

スポンサード リンク

爪の構造

ついでに爪についてもおさらいしておきます。

爪は皮膚がついている部分とついていない部分があります。

爪の両サイド部分、根本部分、ハイポニキウム部分がくっついているだけで

他はほとんど固定されていない状態です。

ですから強い衝撃をうけると簡単に爪が剥がれてしまいます。

スポンサード リンク

ハイポニキウムの育て方

ハイポニキウムを効率よく育てるための方法、注意事項を紹介いたします。

毎日の汚れ落とをしっかりと

ハイポニキウムは汚れやすい部分でもあるので

毎日キレイにしてあげましょう。

やわらかい毛のブラシでやさしく丁寧にこすってあげます。

もしくはシャンプーをすると自然に汚れが落ちますので便利ですね。

乾燥対策

ハイポニキウムは乾燥に非常に弱いです。

乾燥すると爪から剥がれやすくなり

せっかく育ったのにもったいないです。

保湿クリームなどでも良いのですが

ネイルクリーム、オイルなどの

ネイルケア専用のアイテムがあります。

これらを利用すると良いでしょう。

使うタイミングはハイポニキウムの汚れを落とした直後などが最適ですね。

ネイルの際に注意する

ネイルをする際についつい

ハイポニキウムを押してしまう事がありませんか?

凄く繊細な部分ですので押すと剥がれる場合があります。

また細菌に感染する場合もあるので

ネイルの際はやさしくを心がけて下さい。

まとめ

ハイポニキウムを早く育てるコツは

  • 毎日掃除をして清潔を保つ
  • 乾燥対策をしっかり行なう
  • 強い力や刺激を与えない

ということです。

ハイポニキウムが育たない一番の原因は

育っている途中で剥がれてしまうという事です。

ぜひ大事に扱って美しくキレイな爪を保ちましょう。

スポンサード リンク