気軽に楽しい【一人でもできるおすすめ運動、スポーツ一覧25選】

日々忙しいと運動のこととかがそっちのけになってしまうこと多いですよね。

誰かと時間を合わせたり、サークルに入ったりしている暇はないけど、「健康が心配!」という人は一人で出来る趣味の運動やスポーツをはじめてみましょう。

さっそく25個の一人でも出来るオススメの運動、スポーツを紹介していきます!

スポンサード リンク

25個のオススメの運動、スポーツ

気軽に楽しい【一人でもできるおすすめ運動、スポーツ一覧25選】

一人でも楽しめるもの、一人集中して黙々と取り組めるもの、一人で簡単に体を動かせるものをピックアップしました。

 

スカッシュ

テニスに似ているスカッシュは、壁に向けラケットを使ってボールを打つので一人でも集中して行えます。

本来2人で行う競技ですが、一人でも壁打ちが出来、スカッシュコートを用意している施設もあります。

テニスのように誰かと向かい合う必要が無いので取り組みやすいです。

 

ランニング

靴とスポーツウェアさえあれば走り出すだけのランニングは、無心にもなれるのでオススメです。

体力も付きやすく、日常生活で疲れにくい体作りが出来ますよ。

 

トレイルランニング

舗装されていない山岳などを走るトレイルランニングは、装備や知識が必要になりますが、初心者から上級者まで楽しめるスポーツとして人気です。

ただ走るだけでは物足りないという人は、自然の中で非日常を感じながら体を動かしてみませんか?

 

ウォーキング

走るのが苦手な人は、ウォーキングにチャレンジしましょう。

15分~20分を目安に歩くことで、肩こりの解消や代謝アップが見込めます。

ヨガ

屋内や屋外でヨガのポーズをとり、独特の呼吸法を行うことで全身に酸素を行き渡らせて体を鍛え、精神力を高めます。

激しい運動はせずに血行を促進し、うつ症状を緩和できると言われています。

スポンサード リンク

ピラティス

ヨガと似ていますが別のエクササイズです。

ヨガをもとに作られ、姿勢に注目して筋力を高め、体幹を鍛えます。

精神的な安定に重きを置くのがヨガ、体を鍛えるのがピラティスという認識が近そうです。

 

太極拳

持久力を付けたいなら太極拳がオススメ。

中国武術である太極拳は、ゆっくりとした動きを基本とし、集中力アップにもつながります。

護身術のほかにエクササイズとしても人気です。

スポーツジムで扱っているところがありますが、うまく見つけられない人はYouTubeの講座を参考にするのもいいですよ。

 

縄跳び

気軽に手軽に運動するなら縄跳びもオススメ。

前飛び、後ろ飛び、二重飛びなどは子供の頃にやった人も多いでしょう。

この他に、手を交差させるあや飛びや、あや飛びで二重飛びをするなど技が多くあります。

順にすべてマスター出来たらかっこいいですね!

 

ウェイトトレーニング

ダンベルやベンチプレスを使って筋力アップする有名な運動法ですね。

ジムに通っている人は多く、計画的に体を鍛えることで立派な筋肉が付きます。

脂肪を燃焼する効果もあるので、ダイエットを考えている人にはいいでしょう。

カーフレイズ

ジムに通う程気力がわかない人は、カーフレイズがオススメ。

カーフレイズは体を伸ばしてかかとを上げて、ゆっくり下ろす…これだけです。

この動きによってふくらはぎが鍛えられ、たるみもすらっと美しくなります。

ささやかな運動ですが血流をよくする効果も期待できるんです!

ボルダリング

室内や屋外に用意された自然や人工の壁を、補助具無しで登ります。

筋力が無いと出来ないと思われがちなボルダリングでは、バランス感覚や手足の運び方がポイントになるので、経験のない人も始めやすいと人気です。

スポンサード リンク

サイクリング

爽快感のある趣味ならサイクリングに行きませんか?

自転車の種類に迷ったらクロスバイクが走り出しやすく、日々の通勤通学でも利用できる魅力がありますよ。

簡単な自転車の違いについては、別記事でも紹介しているので参考にしてみてください。

バッティング

ストレス解消ならバッティングセンターが良さそうです。

飛んでくるボールに思いっきりバッドを振るのは爽快ですし、ヒットすればさらに気分が晴れます。

コストもそれほどかからないので、健康維持を兼ねてチャレンジしてみましょう。

 

水泳

運動の中でも消費カロリーが高い水泳はダイエットに向いています。

また水に入るので浮力で体への負担が減るメリットも!

のんびり体を動かしたい人は、泳ぐのではなく水中歩行がいいでしょう。

 

ダンス

音楽にのせて体を自由に動かせるダンスは、日常で自然と運動が出来て楽しいです。

ダンスのステップなんて知らない!という人も、形式にとらわれる必要はありません。

家の中なら誰にもケチをつけられないので、自分が望むように踊ってみましょう。

散歩

散歩は気持ちをリラックスさせ、目の休息になります。

デスクワークで体が固まってしまった人は、ゆっくり楽しみながら歩くことも十分効果的です。

またきちんと外に出て日に当たることで自律神経が整い、体内ではビタミンDの生成が進んで骨も丈夫になります。

スキー

ウィンタースポーツのスキーは爽快感抜群です。

用意する用具が多いのがネックですが、スキーウェアやスキー板などはレンタルできるので、はじめての人はグローブ、帽子などを自分用に用意しておくといいです。

室内スキー場なた夏も楽しめるので、趣味にしてみるのもいいですね。

 

キックボード

子供向けと思いきやキックボードには大人用も有ります。

軽く蹴るだけで走りだせるキックボードは自由に移動できるのでハマってしまう人もいるよです。

ただし状況に応じて遊具ではなく車両と見なされて交通法においてのトラブルになることもあるので、人の少ない所で安全に配慮して乗るのが原則になります。

 

アーチェリー

始めたらディープな趣味になってしまいそうですが、弓で的を射るアーチェリーもいいでしょう。

あまり運動と縁がなかった人でも始めやすいポイントがあり、年齢を問わないスポーツ。

集中力が必要になるので、一人でじっくり運動したい人に向いていそうです!

 

登山

澄んだ自然の空気を体に取り込むなら登山がいいですよ。

経験の浅い人でも登れる初心者用の登山コースは各地に点在し、ちょっとしたハイキング気分でも登れる山があります。

山には動物や虫が多いので、服装や靴に注意しましょう。

一度山からの絶景を見たら、山登りをやめられなくなるかもしれません。

 

ボーリング

楽しく遊びながら運動するならボーリングもおもしろいです。

一人で取り組めばガーターしても恥ずかしくないですし、フォームを見直して何度も投球することで上達を感じることが出来ます。

 

インラインスケート

ホイールが一列に付いたインラインスケートは、ローラーブレードと呼ばれることもあります。

うまく滑れるようになるには練習が必要ですが、使えるようになるとスピードを出せるようにもなります。

安全に配慮して、プロテクターも用意してからチャレンジしましょう。

 

釣り

激しく動くことはほぼないですが、外で活動したい人は釣りもいいですよ!

釣りにも種類があり、川、湖、海など釣りポイントもさまざま。

釣り糸を垂らすだけではなく、うまく投げる必要も出て来るので練習してみると奥が深いです。

初心者でも手ごろ買える竿もあるので、ちょっと興味が沸いた人は検討してみましょう。

野球の壁当て

最近は住宅街でやると苦情が来ることがあるので、少なくなってきましたが、野球ボールの壁当ても一人でじっくり取り組むには最適です。

高架下や広い公園などで、その場のルールに従って楽しみましょう。

 

ラジオ体操

簡単に、気軽な運動と言えば、誰にでもなじみのあるラジオ体操は本当にオススメです。

子供の頃は深く考えなかったかもしれませんが、あの体操にはあらゆる体の動きが盛り込まれています。

柔軟な体作りができ、血流をよくするので体にいいことづくめなんですよ。

ラジオ体操のCDを買ってみるのもいいですね。

 

【一人でもできる楽しいオススメ運動・スポーツ一覧25選】のまとめ

 

チーム戦じゃなくても、ペアを持たなくても、一人で楽しめるスポーツや運動はこのようにたくさんあります。

また一人だからこそより集中して取り組めることもあるので、積極的にチャレンジしていきましょう。

自分がしっかりできるようになったら、誰かを誘ってその楽しさを伝えるのもいいですね。

スポンサード リンク