信じられないほど給料が高い仕事6選とは?

皆さんこんにちは。男性であり、女性であり、毎日お仕事をしていると思います。専業主婦の人も家事を仕事と考えれば、毎日仕事をしていると思います。

 

仕事をしている理由は一人ひとり違うと思いますが、多くの人が生活のため、行きていくために仕事をしていると思います。

 

仕事の目的はお金を得ることですよね。どうせ働くなら短い時間でたくさんの給料がほしいものです。今の仕事に不満はないけど、もっと給料があがればいいのになんて思うことはたくさんあると思います。

 

でも、給料が高い仕事って何があるんだろう?って思いませんか?そんなときにYoutubeで「【衝撃】信じられないほど給料の高い仕事6選」という動画を見つけたのでその中で紹介されていた仕事について紹介していきたい思います。

スポンサード リンク

信じられないほど給料の高い仕事6選

 

世の中にはたくさんの仕事がありますよね。同じ時間内で働いているのに給料に大きな差があるのは特殊な仕事や誰もやりたがらない仕事だったりします。

その無数の仕事の中で自分にとって理想と言える仕事で働ける人は数少ないと思いますが、どんな仕事が高額給与をGETできるのかを知っておくのはいいことだと思います。

今回の「【衝撃】信じられないほど給料の高い仕事6選」という動画ではユニークであり、面白い仕事が紹介されていました。その6つの仕事を紹介していきたいと思います。

麻酔科医 年収約1300万円〜

信じられないほど給料の高い仕事6選

最初に紹介されていたのが麻酔科医です。麻酔科医と言えば、ドラマ「ドクターX」で女優の内田有紀さんが「城之内博美」役で活躍していたのを思い出します。

 

ドクターXでは女優の米倉涼子さんが「大門未知子」役で絶対に失敗しないフリーランスの外科医という役柄で「私、失敗しないので」というセリフで人気を博していました。大門未知子はフリーランスの外科医で、一回の手術を行うと数千万円の手術代を払う必要があるとんでもない腕をもっている外科医でした。

 

そんな主人公の女房役として出ていたのが、城之内博美の麻酔の腕でした。城之内は他の麻酔科よりも腕がよいという設定で、大門未知子の手術のほぼ全ての麻酔を担当していました。ドラマでは大門未知子と同じくフリーランスの麻酔外科医として登場していました。このときはドラマだからありえる話であると思っていたのですが、現実の話でも麻酔外科は儲かる職業見たいですね。

 

麻酔外科の良いところは、外科医・内科医などに比べて拘束時間が短いことですね。この動画でも紹介されていましたが、実力があったり、人気のある麻酔外科は週4程度の勤務で年収が2000万円近くになる人もいるみたいです。傍から見たらいい職業なのに医者の中では人気がない職業みたいですね。

 

人気がない理由としては、独立がしにくい、手術中は常に患者の状態をチェックしないといけないから、集中力が必要など、麻酔外科独特のデメリットがあるみたいですね。

カニの漁師 年収1000万円〜

カニの漁師 年収1000万円〜

カニの漁師という職業を知っていましたか?僕はマグロ漁師なら聞いたことがあったのですが、カニの漁師も儲かるみたいですね。ただしマグロ漁師と同じく職場環境は過酷みたいですね。カニの最盛期は冬なので、極寒の海上の中、数週間を船の上で生活するので、船酔いがひどい人には地獄のような環境です。カニ漁も体力自慢のような男達が活躍しているみたいです。

しかし、カニのシーズンだけ働いてあとは自由に遊べる時間を確保できるので時間とお金を割り切って考えれば、非常に魅力のある仕事ですね。おそらくですが、カニを捕っている時期はカニは食べ放題でしょうね。船酔いに強く、体力に自信がある人ならチャレンジしてみても良いかもれません。

ゴミ収集 年収約600万円〜

生活しているとどんな人でもゴミは出てくると思います。ゴミを出すときは住んでいる自治体が定めるゴミの日にゴミを出していると思います。マンションに住んでいる方などはいつでもゴミを捨てれることもありますが、一戸建てやアパートなどの人は毎週決まった曜日に燃えるゴミや燃えないゴミ、資源ごみなどを分別してゴミを捨てていると思います。皆さんはゴミを捨てれば、家の中が綺麗になるので、何も考えずにゴミを捨ててると思いますが、皆さんが出したゴミを誰が回収していることを忘れてはいけません。

このゴミの回収作業する仕事が意外と給料の良い仕事だったりします。ゴミの回収作業は正直やりたくない仕事です。人がやりたくないと思える仕事は必然的に給料が高くなります。ゴミ収集はまさにこの分類なのです。

けれど、ここで注意したいのが、都心のゴミ収集と地方のゴミ収集では給料に大きな開きがあることです。都心のゴミ収集では年収が約600万円以上になることは珍しくなく、なかなか魅力的な仕事なのですが、地方のゴミの収集は年収が約400万円程度に下がっています。これは、都心では他にも魅力的と思える仕事がたくさんあるので、ゴミ収集で働く人の数が少ないことが原因みたいです。なので、ゴミ収集の仕事は都心部でするのがおすすめです。

任天堂 約1000万円〜

皆が知っている最大手ゲームメーカーですね。ファミコンやスーパーファミコンや最近では任天堂スイッチなど、ゲーム機のメーカーとしてとても有名な企業です。この任天堂の社員になることで高収入をGETできると紹介されていました。

確かにそうでしょうね。しかし、任天堂は超がつく優良企業であり、ゲーム好きなら誰でも就職したい思える会社です。そのため、任天堂に就職するためには一流の大学を卒業するだけではなく、これまでのゲーム開発に関わる(役に立つ)実績などが必要とされれいます。毎年多くの新卒大学生が任天堂の就職を希望していますが、任天堂の社員として働けるのはほんの一握りです。しかし、ゲームが大好きで、将来自分が考えるゲームが世界中に広まることを考えたら、たくさん勉強して任天堂に入るのもやって見る価値はある挑戦ですね。

石油掘削作業員  年収1000万円〜

石油掘削作業員とは、海上にある油田ステーションと呼ばれる海の下にある石油を掘り当てる仕事です。カニ漁などと同じで、数週間や数年間を海の上で生活することを余儀なくされる仕事で、労働環境は非常に過酷な職場としても有名です。また、油田ステーションでは常に危険と隣り合わせな仕事です。油田を掘り当てたとしてもメタンガスが吹き出して大爆発を起こすこともありますし、油田が吹き出せば、全身油まみれで作業することになります。

石油掘削作業員は「きつい」「汚い」「危険」の3Kと呼ばれる厳しい労働環境が揃った職場です。そのため、給料は非常に高いのですが、常に人手不足が多い仕事なので、挑戦したいという希望があれば、比較的簡単に参加できる仕事と言えます。末端の作業員では年収は1000万円程度ですが、経験を積みマネージャークラスにまでなると年収は3900万円を超えるみたいです。マネージャークラスになるとプロ野球選手並の年収になりますね。キツイ仕事ですが、収入の大幅アップが望める職種ですね。

プロゲーマー 年収1000万円〜?

最後に紹介されていたのが、プロゲーマーです。プロゲーマー??今やゲームをすることで仕事として生活している人がいます。Youtubeでもたくさんのゲーム解説やゲームの実況中継をしている人がいますよね。

プロゲーマーの収入源としては、こうしたYoutubeなどに動画配信しての広告収入やゲームの大会で優勝したときの賞金などです。知名度があがってくると、書籍の出版やゲームメーカーからスポンサー契約をすることもできるみたいですね。

プロゲーマーは芸能人と同じように人気次第で年収の開きがありますが、知名度があがれば、年収1000万円超えをする人も出ています。ゲームが好きな人にとっては、夢のような職業ですね。まだまだ成長市場なので今から本気でプロゲーマーを目指したら、もしかしたらプロゲーマーとして成功できるかもしれませんね。

スポンサード リンク

今よりも年収をあげたいなら年収があがりそうな仕事をするべき

いかがでしたか?世の中にはたくさんの仕事がありますよね。今はゲームすることが仕事になる時代です。自分の好きなことが仕事になるので、仕事の幅は広がりますよね。その反面、自分にとってどの仕事をするのが1番良いのかってわからないです。この仕事がしたいと思って、実際にしてみたら思ったほどのやりがいや楽しさがなかったりしますよね。理想と現実は違っていることが多いのが世の常ですよね。ならば、年収が高くなる仕事を見つけて、やりがいや楽しさよりもお金がたくさんもらえる仕事をするという選択もありかもしれません。

今はインターネットがあるので、仕事の見つけ方や年収の見込みなどの情報が簡単に手に入れることができるので、興味ある仕事をみつけて挑戦してみても良いかも知れませんね。

 

スポンサード リンク