月の土地を購入すると値段はいくらに?買う方法や税金まで

一度で良いから月に行ってみたい…という願いを持ったことありませんか?

多くの人は頭にも思い浮かばないと思いますが、世の中にはいるらしいです…月に行きたい人が。

そして、なんと月の土地を所有している強者まで存在します。

 

今回は、月の土地を調べてみました。

ぜひ、購入を検討してみてはどうでしょう?

スポンサード リンク

福原愛が結婚祝いで「月の土地」を貰う?

卓球の愛ちゃんこと福原愛さんが結婚会見で「月の土地」を頂いたという報道がありました。

結婚会見で発言した、まさかの月の土地。

結婚相手である台湾人選手の旦那さんも粋なことをするな…と関心するファンも多かったでしょう。

 

ただ、月の土地…月の土地…月の土地・・・。

 

一体何なんでしょうね?

 

山でも森でも川でもなく、月って…。もはや地球上に存在しないモノを人間が勝手に所有してしまっていいのか…など数々疑問を感じてしまいますが…。

スポンサード リンク

プレゼント候補でジワジワ人気が上昇する「月の土地」

誕生日クリスマスでプレゼントを渡す人も多いですが、最近はプレゼント候補の1つに「月の土地」がランクインしていると知ってましたか?

 

元ライブドア社長の堀江貴文さんも過去に月の土地をプレゼントされた経験があると、「5時に夢中」という番組内で発言していたことからも、知っている人は知っている世界なんでしょうね。

 

現時点での技術では、月に一般人が行き来できないので、月の土地を貰っても正直使い道はないんだとか…。

 

ただ、オシャレっぽい理由から、月の土地を世界中で購入する変人もいるということみたいです。

 

ではでは、月の土地の詳細に迫ってみようと思います。

ある程度のプレゼントを渡したことがあり、もう渡すモノがないと嘆いている方は必見ですよ!ぜひ、購入をしてみてください(笑)

スポンサード リンク

月の土地の値段・買う方法・税金を調べてみた!

月の土地の購入方法から終わりまでを調べていきます。

徹底的に!月の土地をググる

月の土地を調べるにあたり「日本語サイト」「英語サイト」の両方をググることにしました。

すると以下のようなことがわかりましたよ!

 

・1エーカー(4 046㎡)から購入できる

・値段は2,700円

・権利書を発行してもらえる

 

買う方法は?

アメリカにある企業が「月の土地」を販売していて、日本では「株式会社ルナエンバシージャパン」という会社が代理店契約をしているということ。

HPはコチラ

 

買う方法は、上記のHPにアクセスをしてネット通販感覚で購入できるということです。

 

住宅を購入するときと同じように権利書という形で後日、書面で自宅に贈られてくるとのこと。権利書を持つ=月の土地を所有している…ことになります。

 

住宅や土地と違い、実際に目の前で見ることはできませんが、それだけで契約終了ということです。

 

値段は2,700円ほどなので、想像以上に安い値段だということですね。

税金・固定資産税はかからない?

月の土地は国家が所有するのはダメですが、個人が所有しても問題が無いということです。

つまり、国家は関係していないことからも税金・固定資産税を払う必要はありません。もちろん年間維持費も必要なしです。

 

例えば、日本に住んでいれば固定資産税を日本に払いますよね?これは国家が決めているからです。

ただ月の土地の場合は、誰も関与していないので、税金・固定資産税という概念が存在しないということです。

 

アメリカの会社が販売をしているのは、法的には全く問題がないので、販売をしているとのこと。

相続の概念もない?

月の土地を所有している人の名前が書かれた権利書が発行されます。

なので、もし名義変更譲渡相続というケースが出てきた場合は、変更をしないとダメです。

変更するときは、手数料がかかると書かれていました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

プレゼント候補として月の土地は人気が出てきています。

予想以上に安い値段で買えることがわかりました。

 

約3,000円で購入できるので、普通のプレゼントを買うよりも安い値段ですね。

月の土地以外にも、面白いプレゼント特集を話しています。

ぜひ、関連記事からみてくださいね!

スポンサード リンク