人見知り克服の第一歩「自信をつける」ための方法6選

人見知りの人の悩みといえば、人と上手くコミュニケーションがとれないということが挙げられます。初対面の人はもちろん、人見知り程度の知り合いでもなかなか打ち解けられず、深い仲になるまでには相当の時間を要するということも少なくありません。

それに対し、誰とでもフレンドリーに接することのできるコミュニケーション能力の高い人は交友関係も広く、仕事もプライベートも充実している人が多い傾向にあります。

人見知りを克服し、今以上に交友関係を広くしていきたい人は、まず自分に対して自信を持つことから始めてみましょう。今回は人見知りの人におすすめしたい自分に自信をつける方法をいくつかご紹介していきます。

スポンサード リンク

自信の無さの多くはコンプレックスが原因

人見知りと対人恐怖症との違いとは?どう見極める?

そもそも人見知りの人はなぜコミュニケーションが苦手な傾向にあるのでしょうか。人と会話をする際に声が小さくなったり、人前に出ることが恥ずかしく感じる、人混みが苦手という人も多いと思いますが、これらは全て自分に対する自信の無さの現れでもあるのです。

では、なぜそこまで自分に自信がない人が多いのでしょうか。実はその多くが自分自身が抱えているコンプレックスにあるといわれています。

身長が低い、太っている、顔立ちなど、自分の体の一部に嫌いな部分があることによって自信をなくす人も少なくありません。

また、見た目だけの問題ではなく、幼少の頃にいじめを受けた経験があったり、傷つく言葉を投げかけられたりすると心に深い傷を負い、それが原因で塞ぎ込みがちになることもあります。

周囲の人たちは楽しそうに友達と遊んでいるのに、自分だけが一人取り残されたような気持ちになり、それが精神的なコンプレックスとなってますます塞ぎ込みがちになるといった負の連鎖に陥ることも多いものです。

このように外見上のコンプレックスだけではなく、自分の暗い性格そのものがコンプレックスとなることによって、人見知りに拍車がかかってしまいます。

コンプレックスを取り除くためには、自分に対して自信を持つことが人見知り改善の第一歩であるともいえるのです。

スポンサード リンク

自分に自信がつくと人見知りが改善される

人見知りの原因はコンプレックスにあるということはお分かりいただけたと思いますが、では人見知りをしない人は一切のコンプレックスを抱えていないのでしょうか。

あなたの身近な人を見てみると分かる通り、決してそのようなことはありません。正確にいえば、私たちの目から見ればコンプレックスに感じそうなことを、人見知りをしない人たちは全く気にしていないということになります。

むしろ自分自身の短所をきちんと把握し、それを逆手にとって一つの武器にしている人もいるほどです。

自分に対する絶対的な自信があり、多少のコンプレックスがあったとしてもそれをカバーできるほどの精神的余裕があるということです。

では、そのような精神的な余裕を持ち、自分に対して自信を持つためには具体的にどのような行動を起こせば良いのでしょうか。いくつか具体的な方法をご紹介しましょう。

スポンサード リンク

自信をつけるためにおすすめの方法

「自分に対して自信を持て」と言われても、何を根拠に自信を持てば良いのか分からないという人も多いはず。そのような人はまず、小さな成功体験や自分自身の変化を積み重ねることを心がけましょう。

ダイエット

体型に対してコンプレックスのある人であれば、まずは1kg2kg程度のダイエットに挑戦してみることから始めてみましょう。外に出て軽めの運動をしてみるだけでも爽やかな気分になり、精神的にもポジティブな気分になるはずです。

筋トレ

筋トレによって筋力がついてくるとホルモンが活性化され、精神的にも安定する効果が見込めます。毎日一定の回数を決めて行うことにより、達成感を味わうことができて習慣化させることにも有効です。

ファッションや髪型を変えてみる

人は外見を変えることによって気分も一新することができます。

明るい色のアイテムを一つ取り入れるだけでも自分自身が変わった気分になります。ファッションや髪型は本人以外の意見を取り入れてみるのも大切です。いつも同じワンパターンな髪型よりは、美容師に自分の似合う髪型を相談してカットしてもらうのもおすすめです。

得意なこと、好きなことをとことん突き詰めてみる

仕事や趣味で自分の得意なことを突き詰めてみるということも有効です。

自分に自信を持っている人は、どこかに心の拠り所があるものです。「これは絶対に他人に負けない」というものを一つでも持っていれば、精神的な余裕につながります。

新しいことに挑戦してみる

自分自身の得意なことに気付いていない人は意外と多いものです。得意なことや興味のあることが既にあればそれを伸ばしていくことが最も有効ですが、どれも中途半端で終わってしまうという人の場合は新しいことに挑戦してみましょう。

それまで自分が苦手だと思っていたことも、実際に行動に移してみることによって新しい世界が見えてくることも多いです。

副業をしてみる

成果が見えるものとして「お金」は最も有効な動機付けになります。会社から給与として報酬を得ている人にとって、自分自身の力でお金を稼ぐという感覚を身につけることは何よりの自信に繋がります。また、十分な収入があることによって精神的な余裕も生まれてきます。特に仕事でのストレスや金銭面でのストレスを抱える人にとっては最も有効な方法であるといえます。

最後に

今回ご紹介してきたように、人見知りに悩む人のほとんどはコンプレックスを抱え、それが原因で自信をなくしていることが多いものです。

コンプレックスの原因は解消できるものとできないものがありますが、コンプレックスを100%解消できる方法があれば、今すぐにでも実践すべきです。しかし、そう簡単に自分のコンプレックスは解消できるものではありません。

自分のコンプレックスと上手に向き合うためには、それを全てカバーするほどの長所を磨き、自分の中の絶対的な自信に繋げることが近道であるといえます。

そのためにも今回ご紹介してきた方法を実践し、自分自身が変わるという感覚を覚えることが重要なのです。

スポンサード リンク