糖質制限ダイエットの牛乳は危険?キーは種類と成分だった!

スポンサード リンク



糖質制限ダイエットでは、糖質とつくあらゆるものをカットしないといけません。
食べ物には、どうしても糖質が含まれるので、糖質の高いものはなるべく避けたいものですよね。
今回は、朝食でパンのお供に多い牛乳について、糖質制限ダイエット中には飲んでも大丈夫なのか調べていきたいと思います。

 

行き着いた結論は、市販されている牛乳やコーヒー牛乳によってはOK、NGと分かれることとなりました
牛乳なら全部OKでもいいじゃないかと思われがちですが、含まれる成分などによって変わってきます。

糖質制限ダイエット中牛乳はOK?それともNG?

糖質制限ダイエットの牛乳は危険?キーは種類と成分だった!

種類によってOK・NGに分かれる

糖質制限ダイエット中の牛乳は、種類によってOK、NGとわかれてしまうややこしい分類の飲み物になります。
例えばシンプルに牛乳とついているものは、飲んでも大丈夫ですが、コーヒー牛乳やフルーツ牛乳といった牛乳の前に何かがついているものは、糖質制限中は飲まないほうが懸命でしょう。

量は少なめで

牛乳はOKですが、量はいつもより少なめの方がいいと言われています。
やはり、牛乳は飲みすぎるとどうしても糖質の量が増えてしまうのでそのためです。
もし、糖質制限中も朝食のお供に牛乳は絶対飲みたい人は、少なめを意識して飲んでください。

 

もちろんコーヒー牛乳として市販に売られているものは、絶対に止めましょう。
もしどうしてもやりたい場合は、ブラックコーヒーを作り、それから牛乳を少量混ぜるように手間をかけてください。
市販品だけにたよっては、せっかくのダイエットも無意味になります。
では、どのような牛乳が糖質制限ダイエット中もOKでNGなんでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

糖質制限ダイエット中飲んでもOKな牛乳

牛乳

まずは、シンプルな牛乳です。
色んなメーカーから様々な牛乳が売られています。

 

目安として牛乳100mlあたりおよそ5g程度の糖質が含まれているので、見た目は、なんだNG、NG言う割には、糖質めっちゃ少ないじゃないですかと言われるかもしれませんが、牛乳には、食物繊維が含まれておらず、炭水化物がそのまま糖質の量になります。
なので、飲みすぎると徐々にダイエットが無意味なものになりますので注意が必要です。

低脂肪牛乳

なんでもかんでも低いという字を見ただけで、目が行きますよね。
思わずこの商品低いがついてるだけで、気がついたら買い物かごにはいっていた経験あなたにもありませんか?

 

実は私も低脂肪とか低○○にはどうも目がなくいつの間にか買ってしまった経験が多々あります。
しかし、低脂肪牛乳は一般的な牛乳よりも若干糖質が高いので注意が必要です。
100mlあたり5.5gと四捨五入するとおおよと6gで毎日飲むには苦しい展開となっております。
そして、糖質制限ダイエット中は完全にNGな牛乳が存在しています。

糖質制限ダイエット中飲んではいけない牛乳

コーヒー牛乳等○○牛乳系

それが、コーヒー牛乳等牛乳の前に何かついている商品です。
他にはフルーツ牛乳とかありますよね。
実は牛乳の前につく○○牛乳は、それよりももっと糖質が高くなります

 

コーヒー牛乳で100ml中およそ7g、フルーツ牛乳で同じく100ml中10gも含まれております。
コーヒー牛乳も、フルーツ牛乳もおいしいのは砂糖の絡みです。
絶対に飲んではいけません。
でもどうして、このように牛乳によって糖質制限ダイエット中OKだったりNGだったりするのでしょうか?

何故牛乳はOKだったりNGだったりするの?

乳糖は糖質であり食物繊維が含まれていないから

実は牛乳は、飲んでも人によってはまずく感じてしまうもの。
だから糖質なんて入ってないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実はそうでもありません。
牛乳は糖質である乳糖がおおよそ99%でできているからです。

 

当然炭水化物の中には食物繊維が含まれていないので、ダイレクトの飲めば飲むほどそのままの量が加算されていきます。
これが他の食べ物との違いです。
牛乳を使用するときには、その量に注意してください。

加工されているものは砂糖が使われているから

二つ目の理由は、コーヒー牛乳に代表される○○牛乳は、その牛乳よりも糖質がぐっとあがります。
それは、砂糖で味付されており、美味しく飲めるようにしているからです。

 

あのおいしさは砂糖からできているので、糖質制限中は止めておいたほうが懸命です。
これを気にもう牛乳なんて飲まない人もいるかもしれません。
それに変わる飲み物はあるのでしょうか?

牛乳の代わりになる飲み物とは?

糖質制限ダイエットの牛乳は危険?キーは種類と成分だった!

無調整豆乳

無調整の豆乳は植物由来から作られているので、糖質の量も低く、食物繊維も含まれている優秀な飲み物です。
無調整豆乳はダイレクトに豆腐の味がするので、苦手でなければそちらで代用しても十分に足りる量です。
糖質の量も100g中わずか4g無調整は砂糖が使われていないので大変オススメな飲み物です。
是非ともこれから糖質制限ダイエットに取り組む人は、今すぐにでも買いに行ってほしい商品です。
値段は若干高いですがセールを狙うと2本300円と破格の安さでゲットできる可能性もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
糖質制限ダイエット中の牛乳は結論からして、飲んでも少量をキープして、できえば豆乳に切り替えていきましょう

 

また牛乳はコーヒー牛乳ではなく、シンプルな牛乳を用いて糖質の量をぐっと抑えてください。
牛乳には、食物繊維が含まれておらず、ダイレクトに炭水化物が糖質の量になるので、どうしても他の食べ物よりかは意識して取り組まないと、せっかくのダイエットも無意味なものになってしまうかもしれません。
そうにはならないよう、意識的に取り組んでください。
あなたのダイエットの成功を心よりお祈りしております。

スポンサード リンク